アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

二月相場はやっぱり怖いね #948

f:id:toushiblog:20210226115310j:image

アメリカ株は長期債の金利が上昇してグロース株が大きく売られました。もちろん自分の株も下がったのですがしかしそれほどグロース株に傾倒していたわけではないので大惨事になってしまったというほどではないです。軽い調整を食らったなという程度です。

TもBTIもグロース株というよりは割安株ですしRPRXはIPOしたばかりの株とはいえそこまで割高でもありません。ということでなんとか助かったと思います。しかしこれまで稼げていたかというとそうでもないのでプラスマイナスゼロぐらいだと思います。まだこの先波乱があるかもしれませんがなんとか乗り切れるそんな気がします。

 

昨日の夜はほとんど全面安でした。しかしこれはセクターローテーションが起こっていると考えられると思います。金利がズンズンと上がっていけば低金利を背景に成長してきたハイテク株は売られます。そして変わって景気上昇局面で買われる株が上昇するのです。

例えばリア充銘柄と言われる旅行に伴う株です。先日自分はマリオットホテルの株を買いましたが航空株もこれから上昇していくかもしれません。そうなるとエネルギー株も上昇が見られるかも知れませんしどんどん景気回復に伴う株が買われるのだと思います。

 

航空株だとボーイングよりも自分はユナイテッド航空の方が良い気がします。エネルギー株もエクソンを買うぐらいならシェブロンを買う方が良いと思います。それぞれファンダメンタルが安定しているからですね。ボーイングは悪くはないと思いますがなんだか逆張り感が強い株のような気がします。航空株もエネルギー株も下落からの復活を目指しているので逆張りといえば逆張りですが逆張りをするのであればなるべく安全なところで逆張りをしたいものです。持っているだけでどんどん辛くなっていく株というのはやはりもちたくないなと思います。

 

そしてその先にヘルスケアが買われるようになってそして再びハイテクに戻ってくるいうようにローテーションしていくのだと思います。

しかし株を買うという行為はその企業の成長に投資をするということが基本だと思いますのでグロース、つまり成長をしっかり続けてくれる企業というのは安易に株を売らずにずっと持っていたいものです。そしてそれは一気に儲けを狙うのではなくて少しずつ少しずつでもよいのでしっかりとお金を稼ぎ続ける株が良いのだと思います。そういった意味でも自分の持っているアボットラトリーズは良い株だと思いますしAppleMicrosoftは良い株だなと思いました。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

二月相場は暴落が来るなんていう話があってそれでも堅調に推移していたからなんだかなあ、なんて思っていたら最後の最後に来ましたね。さてこれがいつまで続くかです。とりあえずテスラには手が出せませんね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。