アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

半導体株が怖い #991

f:id:toushiblog:20210413103839j:image

半導体株に調整の売りが入っています。これまで勢いよく上昇してきたので利益確定の売りに押されたカタチになります。ということで自分の持っていたSOXLも大きく下げてなかなかメンタル的につらいです。そしてこの下げはこの先も続きそうな気がします。一旦売ろうかどうしようか迷いましたがここは我慢して持っていようと思います。そして一時の大きな損失は受け入れて見守ることにします。この先もまだまだ半導体株の上昇はあると信じることにします。ただしこの博打はとてもストレスの溜まる博打であると思います。相当な粘りが必要であると思っています。

 

というかあまり精神的にもよろしくないので利益が出たらとっとと売ってしまうのが良いのかもなんて思います。ここまで調整で売られたのなら次は買いが入ると思っています。台湾セミコンダクターの決算が14日にありますし、来週にはラムリサーチなどの決算発表があります。半導体株は少しですが調整を入れていますのでここから上昇する余地はあると思います。とりあえずTSMCの決算が良い決算になるように祈るばかりです。そしてその決算発表とともに何か好材料となるようなアナウンスがあれば良いなと思います。そのアナウンスにより他の半導体株に波及して半導体株全体が盛り上がる、そんなアナウンスです。

 

自分と半導体との相性はあまり良くないのかもしれないなと思います。レーザーテックを買った時もタイミング的に良くない時で大きく損した記憶があります。そして今回のSOXLもなんだかうまくいかないような感じがしています。

もうすでに反省モードなのですが自分はボラティリティの高い投資先よりもボラティリティの低い投資先の方が上手くいくような気がします。

これっておそらくその投資家の特性によって違う気がしますが自分は地道に少しずつ勝ちを重ねていく戦いが性に合っているし勝率も良いように思えます。

 

先日のコアサテライト作戦ではないですけどコア銘柄を作っておいてサテライトで勝負していくという戦い方が良いように思えます。

今回のSOXLで学んだことはたくさんあってレバレッジは自分は好きではなくて、もっというと半導体があまり相性が良くなくて、更にいうとグロース株よりも、配当株の方が長期投資として持っていられるのだと思いました。

自分という人間の投資をする上での未熟さをたくさん学んだここ数日なのでした。SOXLをうまく逃すことができたら次はボラティリティの低い株を買おうと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

あまり身の丈に合わない投資をするのは良くないなと思いました。ただこの先の投資の方向がなんとなく見えてきたような気がします。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。