アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

すき焼きの肉を買いに出かけた #904

f:id:toushiblog:20210110125249j:image
昨日すき焼きを食べようということですき焼きの肉を買いに行きました。我が家は都市部よりも少し離れた郊外に家があるのですが、有り体に言ってしまえば田舎です。まあ別に生活に困るレベルの田舎というわけではないので問題ないのですが今回すき焼きの美味しいお肉を買おうとしてもまあ大して良い肉など売っているわけではないのです。それはそれとして調べてみると候補としてあがったのが駅前のシャッター通りにポツンとある肉専門店と駅の裏にできた大きなショッピングセンターの中にある肉屋さんに絞られました。そしてこの二つの肉屋さんはどうやら同じ名前の看板を出していて兄弟店のような感じです。

 

まず最初に駅前のシャッター通りにある肉専門店に入りました。そしてすき焼きの肉が売っていて高い肉に三割引きの札や二割引きの札が乗っています。店員さんに尋ねるとどうやらそこに書いてある値段から値引きしてくれるようです。無愛想ですが教えてくれました。

その後比べるつもりで駅裏のショッピングセンターの肉屋さんに行くと兄弟店ということもあってか置いてある肉は大差ないのですが値引きはされていませんでした。年が明けてまだ日が浅いのか連休のせいなのか人は多くお客さんが次々と肉を注文していきます。

さてどちらの肉屋さんで肉を買いますか。記事を読んでいただいている方はどう思われますか。

 

自分は結局駅裏の肉屋さんを選びました。そして100gで1100円ぐらいの肉を1000g弱買いました。駅前のシャッター通りの店で買っても良かったのですが歳を重ねたせいかなんだか値段とかよりも店員さんの愛想の方が気になってしまいました。店の雰囲気だとかそっちの方が大事なんじゃないのかと思うのです。

そして駅裏のショッピングセンターの肉屋さんにはお客さんがたくさん来ていました。お客さんがたくさん来ているということはそこにある肉はちゃんと入れ替わって良い肉が並んでいるのではと思ったのです。つまりちゃんと回転していて好循環が生まれているのではと思ったのです。


投資の話とは関係ない記事になってしまいましたが世の中値段が安ければ良いというものでもないんだなと思いました。もちろん価格も競争する上で重要なファクターだと思いますしとても大切な部分です。けれどそこばかりにとらわれてしまうとそれとは別の大切な部分を見逃してしまうのではとも思います。

投資とは関係ない記事になってしまったと書きましたがいやいや実は関係あったりするのかなとも思います。つまりお金を使っていかに投資効果を得るのかそれが大切なことだと思うのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

しかしこのコスパというやつは本当に考えないといけないものでそういう観点がないと目先に映る単純な情報に操られてしまうのだと思いました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。