アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

優待について考える、クオカードについて #822

f:id:toushiblog:20201019153008j:image

先日勤め先でクオカードをもらいました。大した理由ではないのですが働いている人全員に配られたようです。クオカードを使って日用品を買おうといつも行っているドラッグストアで使えるか聞いてみると残念ですが使えません。仕方がないので普段よく行く食料品店で使えるかどうか聞くとこれまた使えません。なんだよと言いながらカードの裏を見ると使える店舗の一覧が載っていました。見てみるとコンビニで買い物ができるみたいです。そっかこの辺だとコンビニぐらいかと思いミニストップで使おうとするとミニストップはコンビニはコンビニでも使うことができないとのことでした。確かに裏を見るとミニストップの名前はありません。主要なコンビニが書いてあるからミニストップでも使えると思ったのに使えないようで残念です。

 

いやあ、ただでもらったカードなので別に使えなくても怒ったりはしませんがクオカードってなんなのでしょうね。いったい誰がなんの為に作ったのか本当に謎です。使えるところが少な過ぎます。

株主優待でクオカードのもらえる優待が数多くあります。そしてそのクオカードの優待利回りが高い株もあって確かに時々欲しいと思わせてくれる株もいくつかあります。クオカードには税金がかからないですし一見すると良い優待だなと思います。しかしこのクオカードの不便さを考えてしまうとクオカードでもらわなくとも現金で渡してくれれば良いのになんて思ってしまいます。

 

自分のなかでリコーリースだとかみずほリースといったようにちゃんと増配もしていて一見すると良さそうな日本株ですがしかしこの優待がクオカードというのはやめて欲しいなと思ってしまいます。おそらくクオカードを現金の代替として優待として出していると思うのですがしかしクオカードは現金の代わりには絶対になりません。長期保有すると保有期間に応じてもらえるクオカードの額も増える株もありますがだったらその分配当の方を増配して欲しいと思ってしまいます。

 

ということで日本株の優待でクオカードをもらうのはなんだが微妙たなと思ってしまいます。例えば配当をしっかり出していておまけ程度にクオカードだとまあ許せなくもないですがこの優待のクオカードを配当のほうにプラスしろよと思ってしまうので優待でクオカードというのもなんだか微妙だなと思ってしまいます。しかもクオカードを出す株は結構よい事業している株が多いんですよね。だけど株をたくさん買ってもクオカードが持ち株数に応じて増えるわけでもないですしやっぱりなんなんだよーと思ってしまいます。

リコーリースやみずほリースとか本当によい株なのになんだか残念です。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ただリコーリースやみずほリースなどクオカードを出す優待銘柄は優秀な銘柄がある気がするので株を買おうかどうしようかよく迷う銘柄でもあります。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。