アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

今自分が欲しい株McDonald #1222

f:id:toushiblog:20220320150504j:image

その時自分が欲しい銘柄やその銘柄のライバル企業などについてブログで書いていこうと思います。今自分が欲しい銘柄はMCD、McDonaldです。MCDは投資家の人たちには連続増配企業として有名な印象があります。連続増配ということは当然株主還元に積極的な企業と見ることができます。もちろん自社株買いもしっかりしてくれています。株価も長期で見れば右肩上がりの綺麗な曲線です。例えば50万円分買っておいて10年間ほったらかしにしておけば100万円にはなっている可能性が高いです。これは当たり前ですが銀行にお金を預けておくよりもものすごく効率が良いです。

 

ちきりんさんが学生に戻ることができるならMcDonaldでアルバイトしたかったと言っています。その心はというとMcDonaldのあらゆる無駄を省くシステムを見てみたかったということでした。確かにMcDonaldはいかに効率よく人に食事を提供して利益をあげるのか全ての要素が詰まっているように思えます。なにもかも一切の無駄を省いていき常に利益だけを追求する、そんな企業の株を持ってそんな企業の利益の一部をもらうことができるのです。こんな嬉しいことはありません。

 

McDonaldはいつも逆境に立たされるますがしかしそれと同時にいつもその逆境から立ち直ってくるイメージがあります。本当にいつもです。ある時は不健康だと言われまたある時は中国で変な肉が使われていると言われそしてある時はコロナで外食産業は全滅だと言われしかしその度に立ち直ってきました。そして今回のロシアからの撤退です。その前の長期金利の上昇もあってかここ最近は株価を落としています。しかし思うのですがまさに今こそ買い場なのではないだろうかということです。そして株価の下落からMcDonaldは必ず復活すると思っています。

 

McDonaldは日本の市場にも上場していて日本株として買うことができます。日本のMcDonaldも優秀といえば優秀ですが買う必要はないと思います。それだったらアメリカMcDonaldを買うべきです。なぜなら日本のMcDonaldは連続増配でもないですし株価のグロースも弱いです。日本のMcDonaldはMcDonaldの割引券がもらえる優待が有名ですがそれもアメリカMcDonaldの配当に比べれば利回りも低いですし増配もありません。正直言うと子供騙しです。それぐらいアメリカのMcDonaldと日本のMcDonaldには差があるのです。アメリカのMcDonaldは日本のMcDonaldをはるかに凌駕する優秀な株なのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

McDonaldに長期投資されている方をたまに見かけますが本当に羨ましいですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。