アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

クラウドストライクの決算が良かった #866

f:id:toushiblog:20201203122936p:image

今このブログを書いている時間は12月3日の朝7時です。そうこの時間は自分が保有しているクラウドストライクの決算発表があります。そしてその決算内容はとても良く株価はアフターマーケットで大きく上昇しています。好決算とは売上、一株利益、来年の売上予想つまりガイダンス、この三つ全てが事前の予想を上回るというものです。そして今回、というか今回もクラウドストライクは決算を取りこぼすことなくクリアーしたのでした。やはりコロナ禍にあってITを使う人が増え、その結果セキュリティを使用する人の需要が増えたのだと思います。

 

好決算が出たとしてまずこれまでの最高値である155ドルを突破するのかを注目していました。そしてその最高値は少し揉み合った後突破しました。次に注目するポイントはこの突破したそれまでの最高値155ドルが次の下値抵抗線、下値支持線になるのかと次の節目を突破できるのか見ていました。その点については少しわからないです。次に来た下落で155ドルを割ってしまうと少し期待が萎んでしまいます。次の節目(これは自分が個人的に思う節目です)である160ドルは突破したり戻されたりしています。160ドルを突破して株価が160で定着すると次の170ドル、180ドルと目指すことができるのだと思います。

 

個人的な話をすると170ドルになると自分のクラウドストライクの資産が500万円になります。つまり340ドルになると1000万円になるというわけです。しかしそこまで引っ張る自信が少し持てないですね。170ドル、200ドル付近まではなんとか行きそうですし行けば成功したといえると思います。しかしそこから先はおそらくアメリカ株の地合いが悪くなる中で期待ができないような気がします。これまで300ドルから500ドルを期待していましたが170ドルから250ドル付近に自分の期待を下げようと思います。その辺りに来たら利確でもやむなしです。

 

この先はメディカルセクターの株を買いたいと思っていてその機会を伺っている状態です。その前に今回のクラウドストライクが値上がりしてくれてその資金でもってメディカルセクターの株を買うというのが自分のストーリーですのでなんとか頑張ってもらいたいものです。

もし期待通りの展開にならなければその時はクラウドストライクの資金を別の場所に移そうと思っています。ただそれは長期金利と地合いをみつつとりあえず今月は持ち続けたいと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ZOOMとcrowdstrikeがよく比較されますが多分違ったことはcrowdstrikeはこれまでの決算の前に決算期待で株価が上昇していました。しかし今回は決算前に新型コロナのワクチン承認によって長期金利が上昇しこれまでとは違って大きく株価を落としていました。この辺りが実は関係あったのかもしれないと思いました。もっともここから利益確定に押されて株価を下げるかもしれませんが。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。