アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

10月最後の一週間、そして11月へ #828

f:id:toushiblog:20201025163207j:image

10月も残すところあと一週間となりました。この一週間はどんな一週間になるのでしょうか。個人的な予想だと大統領が決まる日の前あたりから株価は上に行くと思っているのでもし大きく下がるとしたらこの一週間が最後のような気がします。ですから本当は一旦ポジションを軽くするという選択肢もあったかもしれませんがしかしその下がるかもしれないという予想はどちらかわからないレベルのもので“もしかしたらあるかもしれない”程度のものなのです。逆に年末年始は今までの経験的に大きく株価が伸びる、こちらの方が今週株価が下がるかもしれないという予測よりもありそうな気がしています。だから株を買って待っている状態です。

 

10月が終わった時点での資産は大きく減らしているかもしれません。しかしそこは気にせず何かを売るなどせずに株価の上昇を静かに待っていようと思っています。

ファストリーが大きく下げました。ペロトンも大きく下げました。成長株は10年債の利回り上昇を受けて苦しい展開が続いています。しかし自分のクラウドストライクは抵抗線で一応跳ね返されました。そしてこの地合が悪いなかでも少しずつ上に向かって上ってくれています。クラウドストライクは右肩上がりのチャートになってくれていてこれが崩れないように注視する必要があるなと思いました。

 

今週はハイテク株の決算が続きます。おそらく良い決算が続くと思います。そしてその流れで11月に入っていって大統領が決まります。トランプ氏が再選ならば株価は更に伸びると思います。バイデン氏が勝てば一旦大きく売られるかもしれませんが最後の調整とばかりにそこからまた伸びていくと思ってます。そして11月の中頃にサイバーセキュリティ銘柄の決算を迎えてそこでクラウドストライクの決算がなんとなくわかって来るような気がしています。

 

11月の中頃のサイバーセキュリティ銘柄がどんな決算を出すのか。良い決算であればほっと一息です。他社のサイバーセキュリティの企業は確かにライバルですがそれよりもこのサイバーセキュリティという分野の趨勢を見る方が遥かに大切です。先日ブログに書きましたジースケイラーやクラウドフレアの決算がよければおそらくクラウドストライクの決算も良い決算だと思います。そうすると安心して株を持ち続けることができます。逆にここでこれらの企業の決算がコケると個人的にはハラハラしながら12月頭の決算を迎えなくてはいけません。決算が良ければその後株価を下げても持ち続けます。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

自分の持っているクラウドストライクが大きく株価が上昇してくれるといいなと願うばかりです。そしてその前哨戦ともいえる決算が始まります。

それでは今日のみなさまにとってより良い一日となりますように。