アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

どこまで行くのかクラウドストライクの株価 #869

f:id:toushiblog:20201206114521p:image

自分の今持っている株で主力銘柄はクラウドストライクです。この株は以前までなかなか期待通りの上昇を見せてくれず自分の中ではやきもきしていました。しかし好決算を出してくれたおかげで株価は上昇してくれて自分の中で弱気に見ていましたがもう少しいけるのでは、と思うようになりました。

以前記事にも書いたかもしれませんが500万まで行けば良い方で少し自分の中で目標を下方修正しなくてはいけないのかな、なんて思っていたところです。しかしもうすぐ500万に到達します。そしてまだ上昇のエネルギーは残っているように思えます。最初に掲げた300から500という数字は難しそうですが満足のいく数字にはなりそうです。もちろん将来的にはその数字も現実的にありそうですが少し時間がかかりそうです。そしてリスクも伴いそうです。

 

好決算を受けて上昇モードに入っているので流石に今は売る気はなくてこのまま金利が上昇したとしてもホールドしてクリスマスラリーに突入しようと思っています。これからアメリカ株は魅力的なIPO株が出てきます。ですからこのままクラウドストライクをホールドすることが最善なのかどうかは分かりません。しかしベストではないかもしれませんがベターである気はしています。

ジムクレイマーが引用リツイートするかたちでクラウドストライクについて取り上げていました。その中でクラウドストライクは200ドルから230ドルを目指すと主張していました。ということでもないですが今年が終わった時のクラウドストライクの目標株価を自分も200ドルから230ドルにしたいと思います。

 

とある株クラスターの方がクラウドストライクのPSRだと40ぐらいが妥当でそのくらいだと株価は170ドルぐらいとのことでした。つまりおおよそこの先クラウドストライクの株価は170ぐらいになるのではということです。しかしここ最近の上昇ペースと年末ラリーのアメリカ株の地合いを見ると多少割高でも容認するように見えます。170ドルが妥当だといえるのであればそこからさらに上で200ドルから230ドルもあり得ると思います。

 

ちなみに今の自分のクラウドストライクの評価額が500万円弱です。このまま200ドルになるとおそらく580万円ほどに、230ドルになると675万円ほどになります。そうするとかなり次の展開が楽になります。そしてなかなか突破出来なかった資産1000万円の定着まであと少しとなりそうです。

クラウドストライクの株価が200ドルにせよ230ドルにせよ500万円は切り離してそちらは引き続きキャピタルゲインの投資に使い、残りの額を高配当株を買いたいと思っています。ただABBVはここ最近とても調子が良いので買う機会は逸してしまうかもしれないなと思いました。まあそれはそれで別の株探すのでいいんですけどね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

クラウドストライクの株価について170ドル越えるぐらいが限界だろう、という人と200ドルから250ドル行くだろうという人がいます。個人的には200ドルを超えて欲しいですが金額で区切らず12月末、もしくは1月の中頃の時点の金額で売ってしまおうと思っています。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。