アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

決算が良かったから買うのです #810

f:id:toushiblog:20201007073930j:image

自分がなぜクラウドストライクの株を持っているのか、言い換えるとなぜクラウドストライクの株を買ったのかというとインターネットの株だからというのもあります。またインターネットのセキュリティ会社が時代の時流に乗っているからというのもあります。しかし一番大きな理由はやはり決算が強いからというものがあります。決算が強いというのはずっと良い決算を出し続けているということです。もちろん良い決算を出す理由としてインターネットの会社でありネットセキュリティ会社というのもあると思います。しかしそれらの理由が無くても良い決算を出している企業の株は買う価値があるわけです。

 

良い決算が出た後、機関投資家はその株を買いだします。個人投資家もそれに乗っかって買えば良いわけです。そしてその株を持っていて次の決算、次の決算と良い決算を連発し続ける株は投資家から信頼され続けるのです。それがまさに成長する株ということになります。クラウドストライクは前回の決算が良い決算でした。自分は少し遅れましたがまさにその良い決算を手がかりにクラウドストライクの株を買っているのです。そして自分より後に株を買う人たちもクラウドストライクが良い決算を出しているということに一定の安心感を覚え買うのだと思います。逆に決算でしくじっていたら買う気にはなれないはずです。

 

もうすぐ大統領選挙が行われます。そこでトランプ大統領が再選するのかバイデン候補が大統領になるのかが決まります。Twitterなどを見ていると盛んにトランプ大統領の再選を望む声を見ますがもうバイデン候補になってもトランプ大統領がそのまま再選しても株価的には織り込んでいるような気がします。そしてバイデン候補はどちらかというと中道的な人のようなのでそれほど過激なことはしないとのことです。つまり大統領がどっちに決まってもクラウドストライクを売る理由にはあまりならないということです。短期的には上下するかもしれません。しかしやはり次の決算が重要であるということに変わりがないと思うのです。

 

バイデン候補が勝利するとクリーンエネルギー株が上昇するといわれています。そこに少し乗ってもいいかなと思わなくもないですがしかしそういった雰囲気に乗じて買う株よりも何度も繰り返しますが決算の良かった株の方が地に足のついた株といえると思います。もちろんクラウドストライクの他にも決算の良かった株はたくさんあると思います。ただクラウドストライクは良い決算を出し続けていてくれているのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

昨夜はダウもナスダックも大きく下げました。クラウドストライクも順調に株価を上げていたのですがその上昇分を一気に吐き出しました。しかしマイナス圏には突入していないのでさすがに強いなと思いました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。