アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

AppleとNVIDIAを売りました #792

f:id:toushiblog:20200919065219j:image

AppleNVIDIAを売りました。いやあ投資とはつくづく難しいですね。そして自分は投資というものが下手だなと自信喪失気味です。取り敢えず損はしませんでした。損はしていないのですが自己資金も入れていますしトータルのプラスが20万円ほどなので完全に機会損失です。なのでここ数ヶ月は負けといっても過言ではないと思います。もっと早くに売るタイミングがあったと思うのですがそのタイミングを逃してしまい更に良くないポイントで売ってしまいました。悔しいですね。ここ最近の投資はうまくいかないことが多いです。コロナからはうまく逃げることができました。しかしその後が良くないです。

 

自分の投資成績を振り返ると最初の頃はBP、Amazon、テンセントでうまく稼ぐことができました。ここらへんは自分でもうまくいっていたと思います。今持っている資産はほとんどこの時できたものだと思います。そしてその後MasterCardを買って良い感じに株価が上がっていってコロナをくらうといった感じになりました。そのコロナは最初に書きましたように素早く抜けてそしてAppleNVIDIAを買ったのでした。その二つの銘柄は順調に伸びていき調子良いなと思った矢先にこのナスダック総崩れの展開です。大きくマイナスにはなっていませんが大きくプラスにもなっていない、なにをやってんだかといった状態です。

 

取り敢えず次の投資先のことを考えていてやはり長く持てる株を選びたいなと思っています。考えているのが再びMasterCardに戻るのかそれとも最近狙っていたcrowdstrikeを買うのかです。おそらく分散するつもりはなくcrowdstrikeを買うと思います。あまり分散しすぎるのも意味がないかなと思ったからです。crowdstrikeはサイバーセキュリティの企業で良い投資先だと思います。株価も順調に右肩上がりなので少なくとも次の決算まで待ち続けたいと思います。

 

それにしても落ち込みます。まあマイナスにはならなかったので良しとしますけどものすごく調子も良くてそしてその調子の良いタイミングで“利確してみてはどうだろうか”という言葉をたくさん聞いていました。利確するタイミングはあったのです。それをみすみす見逃してしまいました。

ただこういった心理的プレッシャーのかかった時や落ち込みのある時は絶対に人に当たらないようにしたいものです。切り替えが大切だと心に言い聞かせて次の投資に向かいます。いやあ辛いですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

投資も結局ジャンケンなのかもしれないと最近思います。昔お金を“インデックス投資で貯めてその三分の一で何か事業をやりなさい”と言ったことを仰ってた方がいました。そしてそれで失敗しても三分の一だからリカバリーできる。あとはトライアンドエラーなのだとその方は仰っていたのです。

僕の中で投資で勝負するのは事業を立ち上げるのと似ている気がします。安全に資産を貯めてある程度貯まったらリスクを取って勝負する。事業を立ち上げるよりもリスクは少ないですし自分の時間も奪われません。

次の投資先がうまく利益をもたらしてくれる投資先になると良いのですがどうでしょうか。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。