アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

利確についてのあれこれ #758

f:id:toushiblog:20200816071518j:image

ここ最近自分のフォローしている投資メンターの方々が利確をすることの大切さを話しています。要するに利確する時はしておきなさいよということだと思います。自分のブログでも先日一部を利確するのも良いのではないかといったことを書きました。確かに利益を確定することは大切です。なんの異論もありません。でもそれって当たり前のことなんですよね。利益は確定しないと利益にはなりません。だからやっぱり僕は配当株が好きなのだと思います。配当というのは強制的に利確をしてくれているのだと思っています。つまり配当はその投資先の企業が得た利益を自身の事業に再投資するのではなく株主に配るということです。そして受け取った配当はもうそれはその人、個人のものになります。

 

自分がフォローしている方の利確の話を聞いていると二割値上がりしたら利益確定をしなさいと話しています。それはとても理にかなっていると思います。もし投資を始めたばかりの方でしたら二割儲けが出たのならしめしめと利益を確定するのが良い気がします。

ただ他方で自分の投資先に自信があるのであればあまり早くに利食いをするのも良くない気がします。特に自分が持っているAppleNVIDIAはこの先も伸びてくれると思っています(ただしNVIDIAは決算しだいですが)。

 

なぜなら今は超低金利時代だからです。超低金利な時代というのはつまり株式投資にとても有利な時代なわけです。そして世の中、今自分が住んでいる日本はインフレなどあり得ずどんどんデフレ化していっているのです。株では儲けやすくなっていて、だけどリアルの社会では金銭を得にくく現金の価値が上がっています。ですからやはり個人的には株を買うしかないと思っています。そして株を買っている人といない人で差が生まれる世の中になっているのだと思います。

 

利益確定はすべきだと思います。しかしそのタイミングですよね。ここが難しいわけです。二割の利益が出た時に利益確定するというのは一つの案です。しかし今の世の中は超低金利時代であるので安易に利確をすると機会損失に繋がる可能性がある。そのことを念頭においてここから先の投資生活に活かしたいと思います。

このブログをいつも読んでくださるみなさま本当にありがとうございます。ここ最近コロナのおかげか少しずつPVが増えてきています。感謝しています。このブログを読んでくださっている方はどんなところで利益を確定しているのでしょうか。何かルールを持っているのでしょうか。気になるところです。自分は決算を見て決めるかもしれません。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

利確のタイミングってやっぱり難しいですよね。特に今なんて株価がどんどんのびていますからね。でもだからこそ少しずつでも利確をした方が良いのかもしれませんね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日もなりますように。