アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

半導体に詳しくない自分がNVIDIAを買った理由 #772

f:id:toushiblog:20200830070559j:image

アメリカの半導体銘柄といえばたくさんあります。NVIDIAAMD、AMATやQualcommも有名です。数え出したらキリがありません。正直いってどれを買っても長期的に見れば儲かると思います。結局どの株が投資効率が良いのか、どの株がより多く稼ぐことができるのか、で比べるだけだと思います。それほどどの株も魅力的です。なかでもNVIDIAAMDは2強でアメリカの半導体銘柄といえばこの二つになります。そしてこの二つはゲームにも使われていてNVIDIAはSwitch、AMDPlayStationに使われているようです。どちらもものすごく売れているゲームです。

 

自分はNVIDIAに投資をしていて79万円で買って今は112万円になっています。決算前から決算を期待されて株価をずっと上げてきてました。そして決算では期待通りの良い決算を出したのでした。決算前に決算への期待から上がっていた分決算が出た後は少しグズグズしましたが今は順調に株価が伸びています。

決算が良かった株は単純に買いです。確かに決算が良くても下がる株はたくさんあります。そして決算が悪くても上がる株もまれにあります。しかしアメリカ株に関していえば決算の良かった株は決算の悪かった株よりも単純に上がる確率が高いです。ですから株を買うときの基本は決算の良かった株です。よくこのブログでも書きますが変に格好つけて逆張りするよりも単純に良かったところを買うで良いわけです。

 

他にもNVIDIAを選んだ理由を挙げるとするならばそれはチャートが綺麗だと思ったからです。チャートを見るのが苦手という方にお勧めしたいのはただ単に綺麗な右肩上がりの株を買うということです。そしてその右肩上がりが綺麗であればあるほど良いのです。なぜなら綺麗な右肩上がりのチャートは安心感に繋がります。つまりその株がものすごい優等生に見えるのです。チャートが上に行ったり下に行ったりしていると安心感が無くて一年、二年と持ち続けるのにはどうしても不安です。ましてや五年、十年と持ち続けるのであればやっぱり順調に上がり続けている株を買いたいものですね。

 

自分は正直に言うと半導体についてものすごく詳しいわけではないです。その上に本当に半導体に詳しい人はこの世の中にごろごろしていて半導体銘柄を愛している人もいると思います。ただそんな半導体の知識が無い自分でも①半導体銘柄は今調子が良い②決算の良かった銘柄③チャートの綺麗な株、という点になんとなく気がついてNVIDIAを買うことにしたのでした。

ちなみにNVIDIAのここまで株価が伸びたら売ろうとか考えていません。決算が良ければバイアンドホールドです。目標を決めてしまうとこの後どこまで伸びるかわからない株の最初で売ってしまう可能性があるからです。細かい利確はするかもしれません。しかし決算が悪くなければ基本的には持ち続けるつもりでいます。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

早く夏が終わって過ごしやすい秋になって欲しいですね。株式市場はいつまでも続きます。NVIDIAは10年後20年後どうなっているのでしょうかね。とても楽しみです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。