アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

株式分割されるAppleの株をずっと持っていたい #771

f:id:toushiblog:20200829142243g:image

最近のAppleの話題といえば株式分割です。1:4に持っている株式は分割されるので株数は単純に四倍になります。そしてそれと同時に株価は4分の1になります。120ドル付近になるというわけです。ちなみに一株あたりの配当も4分の1になります。何が起こるかというと株数が増えるよ、そのかわり株価は4分の1になるよということです。ちなみになぜこんなことをするのかというと株価が500ドルの株と120ドル付近の株とどちらが買いやすいのかというと当然120ドル付近の株の方が買いやすいわけです。ということで株式単価が小さくなれば“買いやすくなる”というだけなのです。

 

株式分割の後のApple株についていろいろな意見が飛び交っています。ただ個人的には株価が上がろうが下がろうが正直どうでもいいと思ってしまいます。株価がどうなろうとずっと持っていることには変わりがないからです。一時的に下がればそれは買い時だと思いますしそのまままた株価が上昇してくれれば素直に喜べば良いと思います。

以前のブログにも書きましてように今アメリカで株主還元をたくさんしてくれるAppleの株は売る理由が無いです。もしかしたら本当に生活が苦しくなったら売るかもしれません。しかしそうであるならば生活が苦しくならないように気をつけるべきです。つまり意地でもAppleの株を売らないようにホールドし続けるようにします。

 

少し気になって今回の分割のさらに一つ前の株式分割はいつに行われたか調べてみました。するとそれは2014年にあったようです。株式分割で株数は7倍となり株価は7分の1となっています。2014年頃のAppleの株価が645ドル程で分割後92ドル程になりました。

なんだか2014年のいうとごく最近のような気がします。そしてその株式が分割されてからおよそ6年で株価は5倍になったのでした。僕よりも先輩ホルダーの方はたくさんみえると思いますがなんだか懐かしいと思われるのではないでしょうか。

 

さて、では次の株式分割はいつになるのでしょうか。それは当たり前ですがわかりません。しかしそうであるならば次の株式分割が行われるまで株を売らないと自分の中で決めるというのはどうでしょうか。次の株式分割が500ドルなのか700ドルなのかはたまた1000ドルなのかわかりません。しかし株式分割が行われるまでこのAppleの株を売らないと決めるだけで大きな資産が築けると思うのです。仮に次の株式分割が今回と同じように500ドルだとするとなんだか数年後にはあっさり到達するような気がします。そうではなくてもし700ドルや1000ドルだとしても一生到達することがない数字なんて到底思わないのです。流石に10年、20年経てばどこかで株式分割が行われると思います。

株式分割したら株を売っても良い、そんな縛りをするだけでその後の人生が変わるかもと思えるのでした。自分はそんな縛りをかけてみようと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

それにしても株式分割ってなんだかわくわくしますね。得したような気持ちになるのは僕だけでしょうか。次の株式分割がいつになるのかそれまで頑張って保有し続けることができるのか。ブログが続くのであればまたそのことについて書いてみようと思います。

今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。