アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

NVIDIAが好調、そして半導体相場はどうなる #760

f:id:toushiblog:20200818080403j:image

ナスダックが連日の過去最高値更新をしています。そして自分の持っている株ですとNVIDIAが大幅な上昇となりました。NVIDIAはアナリストが目標株価を引き上げたことがきっかけのようです。このアナリストという存在を僕自身いまいちよくわかっていませんがしかしNVIDIAの株価にとっては好材料になることに間違いはなく嬉しい結果となりました。含み益も20万円を超えて評価額が100万円を越えています。

NVIDIA半導体銘柄です。個人的なイメージですとNVIDIAといえはソフトバンクソフトバンクが投資をしているということで大きな上昇をしたことを覚えています。そしてソフトバンクが株を売却して売り抜けた時に大きく下落して株価は急激に下落したのでした。とても懐かしい出来事です。

 

あの頃から時代は変わって自動運転だAIだなんだともてはやされましたが今はなんといっても任天堂のSwitchの中にNVIDIA半導体が組み込まれていることで有名です(ちなみにプレイステーションの方はAMD半導体が入っているそうです)。そして今回のコロナの影響によってSwitchが爆発的に売れ、したがってNVIDIA半導体もよく売れているのではないかという予想が考えられるわけです。

他にもソフトバンクの所有するARMという企業をNVIDIAに売るのではという憶測もでておりそれがプラスに働いているのかもしれません。

 

いずれにしても今は新型コロナの影響によって家に篭ることが多くなりました。そうすると自然とインターネットやゲームに触れることも増え半導体の需要が伸びているわけです。そしてNVIDIAはこの半導体相場の先頭に立って牽引していると言っても過言ではないと思います。

半導体相場といえばAMDTSMCも好調ですし前から欲しいと思っていたSKWSも好調ですしQRVOも好調です。QCOMやAVGOは配当もしっかり出してくれます。他にもたくさん好調な半導体銘柄があります。

ただしインテルは個人的には避けたいですし日本の半導体銘柄も避けたいと思います。レーザーテックはもう怖くて手は出せませんね。

 

NVIDIAが決算を出します。ここまでの株価上昇はおそらく良い決算を期待して上昇しているのだと思います。僕自身も期待しています。期待していなければ株を買ったりなんてしません。しかし一方で投資の世界で過度な期待は絶対にしてはいけません。どれほど良い決算が見えていようとも、いや良い決算が予想しているならなおさら過度な期待は持つべきではないと思います。株価は期待値を超えた時に大きく上昇します。つまりあまり期待ばかりしすぎるとその高くなったハードルが越えられずに失望売りなったりするからです。個人的にもメンタル的なダメージを負ってしまいます。ほんの少し期待をしつつ決算を待ちましょう。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

半導体相場は突然崩れるので個人的には注意が必要だと思っています。そして自分の住んでいる地元の半導体企業(すごくマイナーですが)の株価が好調なのでそのあたりが気になっています。

それでは今日もみなさまにとってよりよい一日となりますように。