アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

AAPLの決算が発表になりました #1081

f:id:toushiblog:20210730233006j:image

Appleの決算が発表になりました。(4-6月・第3四半期)1株利益が1.30ドルで予想が1.01ドルでした。売上高は814.3億ドルで予想が738.2億ドルでした。そして今やAppleの決算を見る上でとても大切な要素となったサービスの売上が174.9億ドルで予想が163.2億ドルでした。中華圏の売上高が147.6億ドルでした。

こう見ると売上高も一株利益も予想を上回っているので良い決算であったと言えると思います。ここまで株価が大きく上昇してきたのはこの好業績をある程度織り込んだものであったと思うのでここからの大きな株価上昇はありませんでした。しかし決算をしっかりクリアしたわけですからここから買い足すにたる株であったといえると思いますし保有するのになんの問題も無い株だと思います。

 

ただ懸念点が全くないかというとそうではなくて例えば半導体の問題があると思います。決算後にAppleの株価は下落していますがこの半導体の不足の問題が指摘されているようです。他にも問題があるとすればそれは米中の経済軋轢を挙げる人がいます。AppleiPhoneは中国で人気で中国で全く売れないとなるとそれはそれでピンチになるのだと思います。もちろんそうならないようにサービス売上の増加を急いでいると思うのですがやはり米中の争いとAppleの売上が全く無関係でいられるのかというとそうではないと思います。

 

まあそういった懸念点があるにせよGAFAMの決算を眺めてみると個人的に一番印象が良かったのがGoogleで次にMicrosoft、そして三番手がFacebookでそして四番目がApple、最後にAmazonでした。しかしその後Facebookがこの先の売上が下がることを示唆したためAppleが三番手、Facebookが四番手となりました。Amazonはそもそも決算そのものをしくじっているので五番手です。

こう見るとGoogleが良くて確かに広告頼みではありますがそういった心配を一旦棚上げにできるほどの良い決算でした。あと地味にクラウドが伸びているのも見逃せません。AppleMicrosoftの陰に隠れて目立っていなかった分一番良い印象の決算だったと思います。

 

自分の持ち株の中でABBVとBTIの決算がまだ出ていませんが今のところ決算の出た保有株は全勝といった感じでとても嬉しいです。そしておそらくABBVも良い決算を出してくれると思っています。まだ先だと思いますが増配の期待が膨らみます。

そして改めてGAFAMの決算を見て強いなと思いました(Amazonは除きます)。やはり投資するならばこういった安心感のある企業の株を買いたいものですね(Amazonは除く)。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

iPhoneの新しいの本当は欲しいんだけど結局買わずに終わってるんだよな。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますよう。