アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

エヌビディアをどうするのか考える #762

f:id:toushiblog:20200820074445j:image

エヌビディアの決算が出ましたね。おそらく僕のブログを読まれている方は細かい数字をすでに知ってみえる方ばかりだと思うので細かい数字は割愛します。まあ僕がここで書かずとも調べればすぐにわかりますしね。で結局どうだったかというと売上、EPS共に予想を上回りました。そして来期のガイダンスも予想を上回っていてつまり良い決算だったわけです。では株価はどうだったかというとアフターマーケットでマイナスになっています。なぜマイナスになるのかというといろいろ理由はあると思いますが個人的に思うのがここまでさんざん期待先行で株価が上昇してきたので決算もよほどすごい決算でないと投資家は満足しない、だから無難にクリアした決算で下げたのだと思います。あとは単純に地合いが良くないというのもある気がします。

 

エヌビディアの決算は良かった、けれどももっと物凄いことになっていると思ったらそうでもなかった。そんなところではないでしょうか。正直決算も大切ですけど僕は株価が上がるか下がるかがの方が気になります。一応良い決算だということなので持っていますけどしばらくこれまでの株価上昇は止まるかもなんて思ったりします。なぜならエヌビディアよりもよほど良い決算を出している株というのはたくさん存在しているからです。この先エヌビディアをホールドしつつ株価の動きを注視したいと思います。 

 

まあエヌビディアというよりは半導体セクターの景気が良いので半導体銘柄を持つという意味でも持っていて良い気がします。ただエヌビディアよりももっとエキサイティングな株、もっと株価の上昇を見込める株に乗り換えたいという人がいても不思議ではないと思います。ファストリーやリボンゴ、最近だと電気自動車関連銘柄も物凄い勢いで株価が伸びていますから。しかしじっくり株価の上昇を期待したいというのであればエヌビディアをホールドで良いと思います。

 

僕はこの先どうするかというとこのままホールドしていようと思います。ただなにかのきっかけで大きく下げたらすぐに売ります。利益のあるうちに逃げることができたらそれでよしとしたいです。株価が上昇しているなら待ち続けて引っ張るだけ引っ張っていこうと思っています。まあ要するにこの先の株価次第ですね。物凄く悪い決算を出さなかっただけよしとする、そんなところだと思います。

それにしてもこの先半導体銘柄全体はどうなるんでしょうかね。一応全体的にはまだまだ上昇を続けていると思いますが半導体銘柄は下がる時は一気に下げるイメージがあるので気をつけたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

今更ですが株価って本当にわからないものですね。明日のエヌビディアはどっちに行くのでしょうか。やっぱりわからないですね。

それでは本日もみなさまにとってより良い一日でありますように。