アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

GAFAMと決算について思うこと #745

f:id:toushiblog:20200803082207g:image
アメリカのインターネット企業といえばGAFAMですよね。IT企業は新型コロナに強かったということが今回の決算で証明されたと思います。確かにIT企業の中にも決算の悪い企業はいくつかありました。しかし自分のお金を使って投資をするときアメリカのIT企業に分散投資していれば大きく負けることはなかったのではないでしょうか。特にGAFAMに分散投資していた人がいればそれは明らかに成功した投資といえると思います。もちろんGAFAMにも微妙な差異があります。しかしそれらを全てひっくるめてトータルで資産が増えていたと思います。

 

GAFAMとは今更ですがGoogl、AppleFacebookAmazonMicrosoftの頭文字をとったものです。この中で個人的に今回の決算を受けて順位をつけるならAppleAmazonMicrosoftFacebookGoogleであったと思います。

Appleは全ての数値が良くそして更にこの先に発表される新製品への期待が残っています。5Gの恩恵も受けることができると思います。よってこの先もまだまだ株価が伸びると思うことができます。そして次にAmazonです。クラウドの伸びは少しずつ下がっているかもしれません。しかしECの利便性は揺るぎようもないです。そしてECというのは世界が困難になればなるほど力を発揮するものだと思います。

ただし先の決算でナスダックの主役がAmazonからもう一度Appleに戻った、そんな気がします。もちろんどちらの株を買っても大きく間違えることは無いと思います。次の決算まで持ち続けることができると思います。

 

Microsoftはとても良い企業だと思いますが決算があまり良くなかった印象です。前期はどれも超えてきています。しかし来期のガイダンスが弱かった気がします。「来期は今期よりも稼ぎが少ないですわ」と話す企業と「今期よりも来期は良くなります」そう話す企業、どちらに投資するのかということですね。もちろん後者ですよね。

ただし迷うのはこれまでの実績ですよね。投資をする時は銘柄に惚れるなとよくいいます。そういった観点から見ると売りのような気もします。自分は少し保留しています。

 

FacebookGoogleは広告事業がどうなのかという疑問が残ります。Facebookは決算が良かったのでGoogleよりはマシです。Googleは予想よりも決算は良かったのですが広告でなければ他に何があるのかという気がします。一応クラウドの芽は残っていますがまだまだこれからのように思います。

他方でFacebookはショピファイと業務提携しています。つまりAmazonに対抗するECを作り出そうとしているのです。ショピファイは今非常に伸びています。この点がどうなるかでFacebookの未来が変わってくるのだと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

最近運動のためにと縄跳びを買いました。買ったのは良いのですがあまりにも暑いために縄跳びする気に到底なれませんでした。残念。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。