アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

配当の再投資でぼちぼちやっていきます #655

f:id:toushiblog:20200505085337j:image

市場が開いて株価が下がりましたね。その時にAT&Tを30株、DISを10株、VRTXを5株買いました。AT&Tは自分の保有している平均単価が32ドル弱なので完全に含み損です。そして自分のトータル保有銘柄の損益の足を完全に引っ張っています。ただし自分としては配当利回りが7%あるので問題無いと思っています。このまま配当の利回りが7%を超えれば少しずつ買い増しても行きたいと思っています。そしてDISは大きく下落したので買い増しをしました。明日がDISの決算日なので買うのは少し勇気が必要でしたがここは思い切って買いました。決算うまくいってくれるといいですし100ドルを割ったら買い増しをしたいと思っています。

 

VRTXは株価を順調に伸ばしています。株価一年間のチャートを見ても今は丁度移動平均線にタッチする前ぐらいですので反発するのには良いタイミングだと思います。買い増しはそろそろ終わりにして株価の推移を見守りたいと思います。悔やまれるのは指値が追い付かずに追加で買った分が261ドルでの買いになってしまったことですね。250ドル代で買いたいところでした。ただVRTXは決算も良かったですし時価総額も低くそれほど注目されている銘柄では無い気がしますのでここから大きく伸びてくれることを期待したいと思います。目下の目標は300ドルですね。

 

だんだんとこの先の経済が見えてきたような気がします。なんとなくですけどV字で回復するということは無さそうな気がします。例えこの新型コロナの影響が弱まって外出が許可されたとしてもなんとなく怖くて外出できないというマインドはすぐには改善されないような気がするのです。そして今ある自粛中の生活に慣れてしまうとその生活の延長線上の経済が続くだけなのかもしれない、そんなことを思ったりもします。

 

健康第一に考えて給料の上昇などは期待せずに配当を確実に出してくれるそんな株に投資をしたいものです。ですからもし高配当株を買われる際は財務状況をしっかりと調べてから買われた方が良いと思います。キャッシュをきっちり稼いでくれる株、そんな株に投資することは投資妙味のある株と言えると思います。

財務状況というのは何も会社の決算資料を見るべきだとか言っているわけでは無いです。もちろん大元のソースを見てそれを理解できるならば全く問題ないです。しかしそれが難しいのであればその会社の財務状況を解説してくれている情報調べれば良いのです。それはブログやYouTubeで良いと思います。ただしその時複数の情報にあたるわけです。そしてその情報をもとに自分の判断で買うことを忘れずにすればよいのではないでしょうか。定期的にくれる配当はとても嬉しいですよね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ショピファイを売ったお金がなかなか戻ってきません。調べてみると5月11日のようです。アメリカの市場は動いているのに手元にお金がないとなかなか不安なものですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。