アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アップルを追加で買いました #707

f:id:toushiblog:20200626160910j:image

アップルに追加投資をしました。10株買うつもりが9株しか買えませんでした。それでも合計で110万程になりました。追加で買った分はアップルの株価が落ちてこないか待っていましたら一昨日大きく下げたので買ったのでした。買った後更に大きく下げたので買うタイミング間違えたかなと思ったのですがしかし買った後に株価が更に下がったり、株を売った後にその株が値上がりするというのは株式投資をされている方は割とあるのではないでしょうか。まさに自分がそれだったわけです。しかしアップルは長期目線でバイアンドホールドでいようと思っていますのでそれもいい思い出になると思っています。

 

アップルは説明不要だと思いますがiPhoneiPadMacBookなどを売っています。洗練されたデザインなどを武器にアップルファンを拡大させてアップル信者なんて言葉が生まれるほどアップルブランドを確立させました。このように一度ブランドが出来上がるととても商売は簡単です。物を作ればそれらの客に売れ、そしてそこからその物を介してサービスを展開していけばよいからです。実は僕自身随分前にアップルの株を買っていてその時にブログの記事でアップルについて色々書いています。懐かしいです。

 

その時アップルは物からサービスへと売上の質を変えてきていると書いたと思います。それは結局今も変わらなくて半導体を内製するだとか新しいiPhoneを作るだとかそれも大切なことですがやはりこのサービス部門の伸びがこの先のアップルという企業の将来を占っているのだと思います。

そしてそのサービス部門は確実に伸びていて今回の新型コロナの影響も限定的にした一因にもなりました。僕自身は全く使わないのですがアップルミュージックやアップルTVだとか決して先行ではないにしてもやはりアップル製品を沢山の人が手にしているというのが大きくじわじわと浸透していくことに成功した要因だと思います。

 

自分は以前、アップルはいずれその人の健康や金銭的なことなど含めてその人の生活を支配してくるのではないかと書きました。その後結局そのようなサービスは起こることもなく時は過ぎて行きました。一応アップルのヘルスケアというのがあるようなのですがあまり人気があるようではないですね。というかiPadMacBookや他のデバイスはあまり売れていなくてiPhoneが売れてそこからサービスを売っていくというのがアップルのこの先の展開のようです。この先アップルはどのような展開をしていくのか見ていたいと思っています。まずは年末までに株価400、500を目指して欲しいです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ということで再びフルインベスメントになりました。もしかしたらここから少し“揉む”のかも知れません。年末に向けてエネルギーを溜めて欲しいものですね。

それでは今日もみなさまにとってよりよい一日となりますように。