アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

紆余曲折あったアップル株 #781

f:id:toushiblog:20200908072005j:image

ふと気になってアップルの株でむちゃくちゃ儲かっている人っているのかなと思ってネットにある過去のブログを探してみました。つまり過去に“アップル株を◯◯株購入しました”といったブログがないか探してみたわけです。昔にアップルの株を買っている人は今かなり儲けているはずです。その方の資産状況が気になったわけです。そして調べていくとやはり存在しました。その方はどうやら2014年にアップル株を買っているようです。そしてその方は現在もブログを書かれていました。現在のブログにてアップルの株価が5倍になったと喜ばれたみえました。羨ましいです。分割前アップルの株価は500ドル程でした。そしてその方が買われた時の株価が100ドルよりも下でした。

 

他にも昔からアップル株を買っている人がいないか調べてみましたが2013年に“買おうかどうしようか迷っている”というブログは見つけることができましたがそこから先は見つけることができませんでした。そして最初に紹介した5倍になったという方も実は大きな額を買っているわけではないのでアップルでむちゃくちゃ儲けたという方を見つけることはできませんでした。他にもTwitterを調べたりとしてみたのですがやはりものすごくお金待ちになったという方は見つかりませんでした。

 

なぜアップル株を買ってお金持ちになったという人を見つけることができないのでしょうか。ただ単にブログやツイートをしていないだけで実はアップルの株で儲けたという人はたくさんいるのかもしれません。しかし過去のブログを遡っていると2011年のブログ記事にこんなことが書かれていました。それは“アップルがついにエクソンを抜いて時価総額1位になった”といった主旨のブログです。そのブログの記事内容が間違いがないのかちゃんと調べてないのでわかりません。ただ言えることはもうすでに2011年からアップルは巨大企業だったのです。

 

なんとなくわかってきました。もしかしたら時価総額1位の企業がその先株価が何倍もになるなんて信じられなかったのではないでしょうか。ちなみにチャートを見てみると2011年のアップルの株価は今の120ドルを基準にするとおよそ12ドル付近でした。つまり2011年に投資すると10倍になっていたということになります。2011年に時価総額が1位になった企業がそこからさらに株価が10倍になると思えるかというと確かに難しいよなと思ってしまいます。もちろん他にも理由があってそこからアップル株も紆余曲折がありました。決してストレートに10倍株になったわけではないと思っています。

さてここからアップルの株価が10倍になるのかどうか。このブログを読まれている方はどう思いますか。2011年の時価総額1位と今現在のアップルの時価総額1位はこれまたはるかに状況が違います。

結局、それはわかりません。過去に10倍になったからといって将来もまた10倍になることが約束されたわけではないのです。はてさて10年後アップルの株価はいくらになっているのでしょうか。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

2020年9月8日、アップルの株価は120.96ドルです。未来の方参考にどうぞ。10年後あなたはお金持ちになっていますか。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。