アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

イージーモードでありハードモード #662

f:id:toushiblog:20200512071809j:image

ナスダックが好調ですね。年初来の数字を超えたということをブログの記事に書きましたが自分的にはそこで一旦落ち着いてまた下がると思っていました。そして下がったところを拾っていこうと思っていたのですがあれよあれよというまにスルスルと上がっていきました。ということで自分の資産も年初来の数字付近に戻りました。今は分散投資をしているのでなかなか大きく勝つということはないですがその分大きく負けるということもないと思っています。ここから更にナスダックが伸びたり円安に向かうようであれば年初の数字を超えてくると思います。いやあ年初の数字を超えることが本当に実現すると嬉しいのひとことですね。

 

自分の持っている株で最高値を更新した株はVRTX、EBS、NOWです。VRTXは以前ブログの記事に書いた嚢胞の薬を独占している企業です。ここはこの先も伸びてくれると思っています。EBSは創薬企業の下請けをやっている企業です。アメリカ株をしている方はみなさん知っていると思いますが今創薬、製薬の株がすごく上昇しています。自分の買っていたモデルナやイノビオが伸びていますし他にも色々な製薬が伸びています。つまりそこにつられてその下請けであるEBSが伸びているのです。というかノババックスの株価を見てもものすごいことになっています。恐ろしいですね。

NOWも先日ブログに書きましたようにクラウドのサービス企業です。クラウドSaaSでかつ決算が良かった企業は軒並み上がっています。これはもしやイージーモードに突入の予感がします。これからアメリカ株を始められる方は自分で責任が取れる範囲で買ってみるのもいいかもしれません。

 

今のアメリカ株は個人的にはなんだかとても雰囲気が明るく見えます。周りは真っ暗ですけど明確に遠くに明かりが見えているような状態、そんな気がします。周りが暗闇で、しかし先に明かりが見えている時というのは一見すると楽観的に思えるかも知れませんが足元が暗いわけですから危険も孕んでいます。しかし暗闇を脱するためには光の方へ向かわなくてはいけないわけで、イージーモードに見えれば見えるほど難しい状態なのかもしれません。

 

この今の状態の何が難しいかというと少しこんがらがったことを言うと“何が難しいかわからない”から難しいのだと思います。つまり安易に手を引くこともおそらく間違っているのだと思いますし、だからと言って安易に攻めすぎても落とし穴にあっさり嵌る可能性があるわけです。

そしてここで更に困難にしているのがこのどちらか両方を警戒することも間違っている可能性があるということです。どっちつかずが一番よく無いなんてこともよくあることなのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

まあとりあえず自分の持っている株がとても良い状態のようなのでそれはそれで一旦は喜びたいと思います。

そしてまた今日の夜からアメリカが動いていきます。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。