アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

高配当株投資について自分のもっている株とあれこれ #654

f:id:toushiblog:20200504145849j:image

さすがに退屈な日々が続いている今日この頃です。このブログを読んでいただいている皆様はいかがお過ごしでしょうか。五月一日に本当は配当が配られるはずなのですがおそらくラグあってかつこの連休なので少し先になるような気がしています。配当が支払われるはAT&TとVerizonです。Verizonは20株しか持っていないのでたいした額ではないですがAT&Tは少し大きめの額が貰えるはずです。

しかしAT&Tは途中で買い足しを繰り返しているので今持っている400株分全てで貰えるわけではないと思います。おそらく340株分だと思いますので340×2.08×107(およそ)÷4でだいたい18000円程の配当が入ってくることになります。

 

五月は配当金を多くもらえる月です。AT&TとVerizonに加えてABBVも入ってきます。そして更にここのところ株価好調BTIからも配当金が入ってくる予定です。なので全て通算すると4万円超えるはずです。これがまさに不労所得と呼ばれるやつですね。

この配当金は慌てて使わずに貯めておきたいところです。来年のNISA枠で使うのもありかなと思っています。今年のNISA枠は全部使ってしまいましたので少し勿体なかった気もします。

 

AT&Tが相変わらずの高配当で株価が30ドルを切った時にちょくちょく買っているのですがなかなか株価が回復しないために買い増しが増えていきます。今は140万ぐらい買っている気がしますがまあ200万ぐらいまで買ってもいいかなと思ったりもします。200万円分の株が配当利回り7%近くで配当が出るのであればまあそれはそれで良いかなと思うのです。ということで利回りが7%越えたあたりで少しずつ買い増しをしたいと思っています。五月に入って下落が始まりそうな気がしますのでチャンスはあるはずです。

 

あとは先日の記事にも書きましたようにABBVの決算が良かったので安心して買い増すことができます。Verizonは決算は良くありませんでしたがただし財務がしっかりしていてジムクレイマー氏もお気に入りの株のようです。ただしやっぱりAT&Tよりも配当の利回りが見劣りしてしまうんですよね。

AT&Tばかりになってしまうとこの先にひかえている動画配信サービスがこけると大きな損になってしまいます。ここが少し難しいところです。今月末なのでまだまだ動画配信するのには好機といえば好機であるともいえますがやはり心配です。はてさてどうしたものか。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

配当の高い株でかつ株価が上昇して、そしてちゃんと増配もしてくれる、そんな理想的な株があるのか。まあそんなのあるわけもないんですけどね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。