アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

高配当株がどんどん安くなるから心配 #825

f:id:toushiblog:20201022161543j:image

クラウドストライクの株価が伸びない、そして他の成長株と比べてパフォーマンスが劣後するのはまあ良いとして(そのうち勝手に伸びるだろうと思うから)自分の持っている高配当株の株価が落ちていくのは気になります。といってもBTIやABBVは株価が下がるのは気になりますがまあ良い買い場だななんて余裕を持って見ることができます。BTIなんて利回りが8%超えてますしなんなら来年までそのままでNISA枠で買わせてくれなんて思ってしまいます。それは日本株でも同様でNTTやKDDIも株価が下がっても特になんとも思わないといった感じです。

 

NTTもKDDIも配当の利回りが高くてラッキーだと思いますし永遠に持ち続けるつもりなので、まそんな時もあるよな、なんて思うことができます。そしてお金があれば追加で買いたいと思ってしまいます。

しかし問題はAT&Tです。これは自分の中で結構心配になっています。株価が最初下がっているときはまあ買い足しのタイミングだなと思いちょくちょく買い足したりしていました。しかしそれでもガンガン株価を下げています。こうなってくるともしやこれは最悪の展開を株価が折り込みにいっているではと思ってしまいます。

 

最悪の展開とはもちろん企業が倒産するということではないです。大きな企業であればあるほど倒産なんてことはほとんどありえません。それよりも可能性があるとすればそれは配当の停止や減配です。増配力が弱まるとか百歩譲って増配そのものが無い、というのはなんとなく受け入れることができます。しかし配当の停止や減配は結構厳しいなと思ってしまいます。しかもそういった時は株価が更に下がるでしょうからおそらく売るに売れなくなって塩漬けになる可能性があります。これは自分の勝手な思い込みですがAT&Tは一年間の配当を最初に用意しているのだと思います。ですから次の配当を出した後で年間の配当の予定について発表があるはずです。

 

ただもし増配や配当の維持が発表になればそれは逆に買い場のような気がします。ですから投資家が安心して買えるような発表をして欲しいものです。

他の持っている高配当株はおそらく増配をしてくれると思っています。BTIに関してはそこまで増配の期待はしていなくてちゃんと配当を維持してくれれば問題ないと思っています。ADRで高配当株ということが既に良い点なのでどうぞ無理をなさらずにといった感じです。来年になったらBTIをNISAで買いたいです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

AT&Tの決算が近い日にあります。配当の維持はなるのか注目したいところです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。