アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アメリカ株のなかの気になる決算たち #650

f:id:toushiblog:20200430114044j:image

僕はアメリカ株に投資をしています。そして僕は基本的に自分の持っている株以外の株にあまり興味がありません。しかしこんな新型コロナウィルスのパンデミック下にあっても売上を伸ばしている企業というのは存在するわけです。だからというのもあってか気になっていた銘柄、そして気になっている銘柄の決算を書いていきたいと思います。

まずはメディカルセンターは概ね好調だったようですね。つまりこの新型コロナの下であってもメディカルセンターに投資をしている方は傷が浅かったということになると思います。自分は買っていませんがアボットの決算は良かったようですしメルクもファイザーも決算が良いようでした。ジョンソンアンドジョンソンも決算が良いようでしたし、かつ増配も発表しています。

 

メディカルセクターと並んで株価が強かったと言われるのがITセクターですよね。そしてITセクターはこれから決算発表が本格化していきます。GoogleだとかFacebookの決算も気になりますしAppleMicrosoftの決算も気になります。そしてなんといってもAmazonも気になります。これらの株は新型コロナの影響下であっても強いと“言われていて”強かった株たちです。

ただし言われていただけで実際どうなのかわかりません。そして期待が高いだけにその期待と比べて実際はどうなのかというのも気になるところです。ジムクレイマー氏がもうすでに随分戻しているからこうのような期待値の高い株はタフな決算になるかもしれないと話されていましたが確かにどうなのでしょうか。

 

そしてショピファイとディズニーですね。両方とも自分の中で大きなポジションをとっている株なので決算が気になるところです。ショピファイは決算待ってから買えばよかったなと少し後悔もありますけどしかし乗り遅れるのも良くないと思って買った株です。決算は五月に入ってからですがどうなるのでしょうか。その前のAmazonの決算の影響も受けそうな気がします。

そしてディズニーです。ディズニーは決算が悪くても個人的には良いです。売られたら少しずつでもいいので買っても良いですし。それよりも気になるのがディズニープラスがどうなっているのかそこが気になるところです。しっかりワークしているようでしたら一安心です。そして将来に対しても希望が持てます。

 

そして最後に気になっているのがこれから投資を考えている株の決算です。まずバーテックスという“嚢胞”の治療薬でかなり儲けている企業があってそこの株を買おうか迷っていて、もしくはAMDという半導体の株を買おうか、もしくは残りの資金の半分ずつと考えていました。

AMDはたいそう評判のよい株なのですがしかし決算が良くなかったので買いたい意欲は薄れてしまいました。バーテックスの決算が悪ければAMATに追加投資するのか、それともNVIDIAかいずれにしても思案中です。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

と、このようなブログを書いている間に決算が発表になっていますね。なんだかどれも決算良さそうな感じでしたね。そして自分の注目していたバーテックスが良さそうな感じなので投資をしようか考え中です。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。