アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

VRTXを買いました #651

f:id:toushiblog:20200501072554j:image

五月に入りました。一昨日の夜、株価が大きく上げた時AMATを少し追加で買ってしまいました。いやあ、これは少し騙された感がありますね。長期でもっていようと思っていますが長い戦いになりそうな予感です。ただしどこかで報われる日はくると思っていますので長期スタンスで臨みたいと思っています。

そしてなんといってもバーテックス(VRTX)ですね。前から欲しいと思っていたので買いました。決算もかなり良かったのでこれからに期待です。こちらは昨日地合の悪さにつられて下がったところで買いました。どこまで上がってくれるのかはわかりませんが期待したいところです。因みにバーテックスは先日も少し書きましたように嚢胞性線維症に効く薬がアメリカで承認されたとのことでこの先がとても期待されています。さてどうなるのかこちらもずっと持っていたいと思っています。

 

薬といえばホットトピックスとしてはギリアドですね。ギリアドのレムデシベルがどうやら新型コロナに効果があるらしいことがわかったようです。劇的に良くなるというわけではないですがしかし少しずつでも良くなるとのこと。“劇的”にというわけではないので新型コロナの問題が解決したというわけではないですがしかしここから解決への道筋が生まれると良いなと思います。そして人々の心になんとなくでもいいので安心感がもたらされると良いですよね。これは心の安寧というのももちろんありますが、正直で下世話なことを書くとやっぱり安心感が経済活動の再開にはとても重要なファクターになりますからね。自分の地元は新型コロナの感染者が増えていませんからこういうニュースを聞くとなんだか少し安心して買い物に行けたりする気がします。

 

ただし心配しなくてはいけないのは六月ですね。六月はセルインメイというアノマリーがあって株が売られやすい地合になっています。というかそういうアノマリーがあると売る時の口実として使われて更に売りが加速する可能性があります。三月につけた大底までもいかないまでも大きく売られたりもしくはなかなか株が上がらないジリジリした展開になるのかもしれません。現金余力のある人は年末株高への格好の仕込みポイントになる気もします。

 

自分はほとんどフルポジションです。このまま六月に向かうつもりでいます。ほんの少しですが現金を持っていますしあとは毎月の貯金と六月の賞与、そして五月の配当もあります。それらを使って下がったところを拾っていきたいと思っています。

不安はありますがしかし新型コロナをなんとかうまく抜けたというのが少し自信になっているのかもしれません。過信にならないように丁寧に年末を迎えたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

なんといってもバーテックスですよね。うまく上がってくれるといいなと思っていますがどうなのでしょうか。あとはショピファイが不安です。波乱は続きそうですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。