アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ここ最近、何にお金を使いましたか #643

f:id:toushiblog:20200423072011j:image
新型コロナの影響でお店を閉めざるえないところが多いようです。その他に仕事の時間が短くなったりするところも多くなったりして結局収入が減って、その結果支出も減るなんてことになるのでしょうか。ちなみに僕はというと幸いなことになんとか仕事はしていておそらく収入は変わらずです。資産も年初と変わらない訳でして年初から減ったという方に比べれば幸せなのかもしれません。もちろんこの先どうなるのかなんてわかりませんし、むしろ詳しくは書けませんが仕事を失う時は失う、そんな風に思ったりします。

そんな我が家ですが、では支出が減ったかとそうでもなくて寧ろ増えたような気がします。特に食費が増えました。理由は保存食をたくさん買ったりしてて保存食ってもうすでに調理してあるから割高なんですよね。他にも野菜も果物も値段が上がっている気がします。品切れの商品もちらほら見られます。

 

株式投資を最近始められた方は一度身の回りでどんなことにお金を使っているのかチェックしてみると良いと思います。継続して使ってなくてこの新型コロナの騒動で買ったものでも良いと思います。それってつまりこの新型コロナでも買われた商品・サービスということになると思います。逆に使うのをやめたり躊躇ったものがあったりしましたか。それはつまりこういった何かあると弱い株ということでこれからの投資としては避けたいところです。

ちなみに僕の職場の主婦の方はお子さんにゲームを買って欲しいとねだられるそうです。なので10万円国から貰ったら半分は家に入れて半分でゲームを買うのだとか。

 

アメリカではルームランナーのサブスクサービスを展開している株が買われていて堅調に伸びていたりだとかアメリカのペットフードのECの株価がものすごく伸びていたりするようです。

逆にお金を使わなくなった物があるとすれば旅行ですよね。実は桜の季節に母と京都に行く予定をしていたのですがそれをやめました。まあ当然といえば当然ですよね。そうなると電車にも乗らないですしタクシーにも乗りません。となると当然ガソリンも使わなくなりますよね。

 

先日仕事が休みだったのでドラッグストアで買い物をしていました。当然人は多くて、そして商品が棚から無くなってスカスカになっているところをチラホラと見かけました。普通、物を売る側は棚をスカスカにするなんてことはあり得ません。なぜなら機会損失をしてしまうからです。というかそのスカスカになっている棚にでさえ維持費が発生しているはずです。なので店員さんはすかさず商品並べる作業をするわけです。

しかし昨日行った店は商品が欠品していました。これって余程のことだと思います。もしかしたら店側が顧客の購買意欲を掻き立てるために敢えてそうしているのかもなんて邪推することもできますが、まあ普通に欠品しているのだと思います。

レジに並びながらそのドラッグストアの株価をスマホでチェックしてみました。すると株価は堅調に上昇しています。では次によく行くスーパーマーケットの株価を見てみると戻りは弱いですがしかし戻りつつあります。

このブログを読まれている方はこの新型コロナでどんなことにお金を使いましたか。そしてどんなことにお金を“使わざる”をえませんでしたか。一度チェックしてみると良いかも知れませんね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

株とは関係無いですがテレビ会議をするために必要な周辺機器が売れているとテレビでやっていました。テレビ会議といえばZOOMですが周辺機器も一緒に売れるというのも納得ですよね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。