アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

AT&T、Merckを買いました #628

f:id:toushiblog:20200408162710j:image

先日のブログで“AT&Tとメルクを買いました”書きました。AT&Tはおよそ10万円程でメルクは15万円強といったところです。本当はアッヴィも買いたかったので指値を入れていたのですがうまく買えませんでした。株価がスルスルと上に上がってしまいました。まあおそらくそのうち下に下がってくると思いますのでそこら辺で買いたいと思っています。ただもうあまりチャンスもない気がしますので配当が6%を超えていたら買いたいと思っています。

AT&Tは配当の確定日前に買いたいと思って買いました。もしかしたら確定日が過ぎたらまた株価が下がるかもしれません。まあ配当を早目にもらうということも大切だと思い買いました。利回りが7%を超えているのも良いですね。

 

一方のメルクですが買っておきながら少しどうだったんだろうと今になって気になっています。まあ医療セクターなのでそこまで心配はしていませんが配当性向の高さが少し心配です。それだったらジョンソンアンドジョンソンだとかファイザーを買った方が良かった気もします。少し優先順位を誤ってしまったのかもしれません。

もっというとコカコーラだとかペプシコといった選択肢もあったような気がします。まあこういうことを言い出したらきりがないんですけどね。メルクは長期保有に耐えられる銘柄だと思いますので持ち続けたいと思います。

 

なんだか一昨日、昨日と株価の調子が良さそうです。このブログを書いている現在で一応ダウはプラスで推移しています。僕の予想では一旦短期の平均線まで上がるのではないでしょうか(僕は株の素人なので悪しからず)。そして平均線を突破するのか跳ね返されるのかだと思います。

個人的には跳ね返されるのではと思っています。ですから短期の移動平均線にタッチした時、自分の株はおそらく利益が出ていると思いますので一部利益確定するのも良いかなと思っています。ただしせっかく下で買ったのだから長期で持っていたいという願望もあります。

 

これも少し素人っぽい考えになってしまうのですがこの一連の新型コロナの影響が長引くのかそれともそろそろカタがつくのか、そういった見通しによって自分のスタンスが変わってくるのだと思います。

そして肝心のこの先ですが正直に言うと“どちらもある”と思っています。長引くかもしれないと思うかもしれませんが意外と早くに決着がつく可能性も本当に同じぐらいの確率であると思うのです。

ただし安全に行くのであれば一旦利確ですね。利確してその先上に行ったとしてもまた買えばいいと思うのです。多少利益を失うかもしれませんが二番底の波に飲まれるよりは現金を持っていた方が強いと思うのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

記事中でダウが上昇していると書きましたが引けで結局下げて終わってしまいましたね。個人的に上げがまだ物足りないので一旦もう一度大きく上げて僕に利確するチャンスを欲しいものです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。