アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

それはじわじわと背後からやってきます #627

f:id:toushiblog:20200407081629j:image

東京の方ではどうやら都市封鎖なるものが行われるようです(もしかしたら正確な言い回しは違うかもしれません)。ものすごく大変なことだと他方に住みながら察することができます。昨日の夜とあるアイドルの女の子の動画のライブ配当を見ていました(まあ僕もいい歳ですが男なので)。その子はフリーで活動されている子だったのですが仕事が無いということを話されていました。その目の前にいる女性の方だけではないと思います。自粛要請が出れば当たり前ですけどいくら言うことを無視するといつても絶対に限界があるわけでじわじわと世の中から仕事を奪っていくのだと思いました。不景気というのは本当にひたひたと背後に近づいてきてそして背中を叩いてきます。

そしてこれって公務員だけが安泰というわけでもないと思います。公務員だって仕事は無くなります。しかし公務員は安泰だなんて外からプレッシャーをかけられると中では仕事の奪い合いが起こって外からは安泰だから辞めない方がいいなんてプレッシャーを受けるわけです。公務員は公務員でなかなか大変だと思います。

 

しかし他方でこんなこともありました。先日は仕事の休みだったので買い物に出かけました。僕がよく行くのは最近近所にできたドラッグストアのコスモス薬局です。正確な企業名はコスモス薬品だと思います。このコスモス薬品は周りのドラッグストアに比べて商品の値段が安いのです。そのコスモス薬局へ買い物に行くとものすごく混んでいるということは無いのですがしかしレジでは確実に並びます。そしてレジではいつもより忙しそうに店員さんがレジ対応しています。

買い物をしていて思うことはちょくちょく商品に品切れのものが出てきています。うどんを買おうと思って乾麺の棚行くと“あれ、売り切れか”とか、ラーメン買おうかなと思ってラーメンの棚に行くと“値段の高いものしか残ってないな”なんて思ったりします。

 

僕はよく広瀬隆雄さんのYouTubeLiveを見ているのですがそこでこれからはディフェンシブ株が良いのではないかという話とバイオテクノロジー系の株が良いのではないかと話されていました。銘柄としてはウォルマート(WMT)やダラー・ゼネラル(DG)そしてリジェネロン(REGN)、モデルナ(MRNA)、ギリアド(GILD)です。

僕個人が思うのはリジェネロンやモデルナは少し博打っぽい株のように思えます。GILDは配当が3%を超えて出ますしWMTは連続増配株です。こちらは例え投資した後にすぐ結果が出なかったとしても長期で持ち続けることができると思います。決算が出た後だとかダウやナスダックが大きく下げてそれにつられて下がった時に買っても良いかもしれません。

 

自分はというと昨日の夜にAT&Tを30株とメルクを20株買いました。そしてドミノピザを全て売りました。ドミノピザは買って株価よりもほんの0.5ドル程下で売りました。円安の分儲かっていそうですがそれも売り買いした手数料で相殺されていると思います。つまりほとんどプラスマイナスゼロで売りました。

AT&Tは以前記事に書きましたように配当利回りが高いというのとメルクはこれからメディカル分野が注目されるのではという思いで買いました。前から欲しかった株ですし今回の騒動に関係なく長期で持ちたいと思ったからです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ちきりんさんがTwitterで“こういった変化が起こった時、強いところが残るのではなくて変化に対応するところが残るのだ”といった主旨のtweetをされていました(意訳しました)。

僕も他人事ではありません。遠く離れた地方ですがそれこそ不景気の波はやってきます。変化に対応できるようにしたいと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。