アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

AT&Tが自社株買いを取りやめるとのニュース #613

f:id:toushiblog:20200324133014j:image

AT&Tがなんと自社株買いをストップするというニュースが流れました。週末買いたい株を見ながらそれでもぐっと我慢していたのですが、急にこのAT&Tの株価が下がっていったのでした。これには肝を冷やした方が多かったのではないでしょうか。きっと僕だけではなかったはずです。僕の持っている株でAT&TとBTIはうまく耐えていた方だと思っていたのですがやはりなかなかうまくいきませんでした。両方の株とも下落相場が始まる頃、大きいとは言わないまでも小さくはない利益がのっていました。その利益を削りつつもマイナスへ転落することは無く含み益を抱えていました。それが先週の金曜の夜とうとう含み損になってしまったのでした。

 

AT&TもBTIも随分下で買ったつもりでしたのでさすがにここまで下げると当然配当利回りも高くなります。AT&Tは6.5%を超えてきますしBTIに至っては8.5%を超えてきます。両方ともとても魅力的な利回りに見えます。しかしその二つの株が対照的に見えます。

というのもAT&Tは自社株買いをやめるということは少し追い込まれている感があるのです。AT&Tは大きな負債を抱えています。つまりこの先配当が減配、もしくは停止という危険性があるのです。個人的にはそこまでになるとは思えませんがしかしここから買い増すことは少しできないなと思ってしまいます。買うのであればもう少し下がるのを待ってVZを買いたいところです。

 

一方でBTIの下落はWTOがたばこは新型コロナウィルスの肺炎に良くないという話をしたということだそうです(ニュースソースに当たっていただくことをお願いします)。まあ当たり前といえば当たり前だよなと思ったりします。

そしてBTIはおそらくですがたばこ株の中で一番財務状況が健全だと感じます。ということでこの下落したAT&TとBTIだとBTIの方を買い増ししたいなと思います。ただし株価はこの先も下落すると思いますしということは利回りも高くなりますので買い時には注意が必要な気がします。

30枚買い増ししても10万円に満たないのも良い感じです。まあ利回りで見ますので関係ないんですけどね。

 

株価がどんどん下落して行きますがなかなか株価が下がらない株もあります。超有名企業で鉄板中の鉄板銘柄です。しかしそんな鉄板銘柄も少しずつ株価を下げてきています。そしてようやくしっぽを出し始めたそんな感じで僕は待機しています。

おそらくこれからもっともっと株価は下がっていくような気がします(個人の勝手な見解です)。そんな時いままで欲しかったけど利回りが低くて株価も高かった株がここに来てようやく手が出せそうなところまでやってきました。まだまだ下がればそれらの鉄板銘柄も拾っていきたいと思いました。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

AT&Tはとりあえず配当をしっかり出してくれればそれでいいんだ、そんなこと思いながら見守っている人も多いのではと思いました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。