アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

株のことをいろいろ調べるようになっていたらチャートを見るようになっていた #580

f:id:toushiblog:20200220074600g:image

株が好きでどんな株を買えば儲けることができるのかそんなことを考えていて、更にこうしてブログまで書くようになると更に株について考えるようになりました。そうするとなんとなくこの株を買えば勝てるというのがわかってきますしいやいやこの株に手を出したら絶対に損するというのもなんとなくわかってきます。

僕の投資スタンスは基本的には順張りです。ですから下降トレンドの株は絶対に手を出しません。この辺りで反発しそうだとか自分の勝手な、というか傲慢な判断では買わないようにしています。少し反発したぐらいでも株価全体を見て下降トレンドであるならば買うことはしません。

 

自分は上昇トレンドに乗っかってそのままホールドするやり方が勝てる、そんなことを株をやっていて感じるようになりました。あとはその買った株の上昇トレンドがどう終わるのか気をつけるだけです。

毎期の決算をチェックして決算がどうだったか、そしてアメリカの長期債の金利がどうなのか、他にもブログやYouTubeで情報収集するだけです。今は情報収集を簡単にすることができます。ひと昔前までは証券会社や銀行、他には本屋さんにある本で情報を集めるしかありませんでした。しかし現在は違うわけです。

 

カップウィズハンドルというチャートの形があります。チャートがカップと持ち手の形をしたチャートのことです。持ち手というのは少し形が違うかも知れませんがつまりは株価がなんらかの理由でぐぐっと下がってその後反発して半円を描いて株価が落ち始めた頃の価格を超えるとそこから株価が伸びていきます。

このカップウィズハンドルの形がアメリカの投資家の方々が好きだそうでそこから株が伸びていくというのも最近知りました。

最近だとエヌビディアが有名ですよね。あとはインテルチポトレもそうです。それらの株は買って持っていれば簡単に勝つことができます。

 

自分はチャートなど見ることはなかったのですが、というかチャートなんて好きではなかったのですがしかしやはりチャートを見て買っていたのだと思いました。もちろん専門的なことは全くわかりません。だけどその株価がどのようなトレンドを作っているのかそしてそのトレンドに乗っても良いのかどうなのか考えるようにここ最近はなりました。

今はアメリカ株が強いです。どの指数を見ても右肩上がりです。だから簡単なのかも知れません。この先きっとくるであろう不景気にはどうやって対応していけば良いのかまた違った考えになっているのかも知れません。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

個人的には長期金利が上昇して更に原油価格が上昇してくると結構危険だと思っています。今は両方とも低いので自分的には楽観視しています。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。