アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ほぼ日手帳に記録してあった過去の記録 #479

f:id:toushiblog:20191111165132j:image

先日、来年のほぼ日手帳を注文しました。僕は手帳に何かをメモする習慣が全くなかったのですが(つまりビジネスマンとしても結構ダメな部類の人間なのです)ほぼ日手帳のデザインや中身になんだか引かれて発売を始めてしばらくしてから買いました。それから毎年恒例のように買っています。そして最初の頃もそして現在も正直白紙のページがほとんどです。買ったは良いですけど特に書くことがないんですよね。なんとなく買って時々書いて終わり、そんな使い方をしていました。

しかし一昨年ぐらいから月が変わってその月の初めに持っている株や損益などをメモするようになりました。

 

そして手帳は捨てずに残してあってどうやら2009年からスタートしています。そして数年後の途中から自分の資産を買いてい最初に見られたのは300万円程でした。銘柄を見てみるとテンセントとAmazon保有していたことが記録してあります。懐かしいです。そしてだんだん資産の記録の仕方が形になってきたのが2017年で1月1日の資産が455万程でした。そしてそれが12月には730万程になっています。2017年はテンセントもAmazonも絶好調で伸びていて当時はすごかったんだなと感心します。

 

2018年は755万円からスタートしてそのまま上がり続け7月に840万になって9月にはテンセントを売ってスクウェア(SQ)を買っています。そしてそのまま上がり続け10月に935万円になりました。しかしそこがピークでそこから資産が減っていきます。手帳には詳しく書いていませんがおそらくSQが大きく下落したことが原因だと思います。ただし大きな損失というわけではなく利益を吐き出して手数料分損した程度だったと思います。

その後740万に戻り12月には700万を割っています。900万を超えたところで一旦利確しておけば良かったと今思うと後悔です。

 

そして今年ですが今手帳を見て驚いています。今年の初めはなんと573万円だったんですね。当時現金を100万円持っていたとしても700万円を割っています。その頃は今書いているブログも始めていて振り返ると確かにそのように書いています。そしてここ数日前に800万円になったところでした。

なかなか1000万円の壁は分厚いです。乗り越えられそうで乗り越えられません。MasterCardが少しずつ伸びてくれれば、もう少し円安に振れてくれれば、超えられそうな気はします。1000万円を超えたら景色が変わる気もするし随分と心に余裕が持てる気がします。今年も残りわずかですがどうなることやら、そして来年もまたどうなることやらです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

しかしこの間毎月貯金してその貯金の額が一定額貯まるとその貯金で株を買っているんですよね。つまり資金を入れているのです。その割にはあまりパッとしない気がします。僕の投資って本当はあまりうまくいっていない、まあそこは考えずに続けたいと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。