アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

NISAで株を買って5年が経ちました #176

f:id:toushiblog:20190110061503p:image

以前どこかの記事で書いたと思うのですがNISAで買ったBP株の一部(100株分)が五年経ったことによりNISA枠から外れました。その時の購入単価が37.92usdでこの記事を書いている時点での株価は40.03usdです。買った時とほとんど株価は変わらなかったということになります。では買っても買わなくても変わらないかなら機会損失しているのかというとそうではないです。3ヶ月に一度ずつ配当もらっていて、買った時の配当利回りが6%を超えていたので毎回7000円程の配当をもらっていました。つまり年間28000円ずつもらい続けていたのです。NISAで買ったこのBPは成功したと言えるのではないでしょうか。

 

もう一つはテンセントです。テンセントは100万円分を買って、そして180万円ぐらいで売却しました。これも大成功したと思います。また、テンセントも配当を出していてNISA分だと毎年増配して2000円、3000円、4000円と増えていきました。額としては少ないですがやはり税金がかからずそのままの金額がもらえて良かったと思います。総じて充分成功したと言っていいのではないでしょうか。個人的にはテンセントの売却益もそうですがそれよりもBPの配当が嬉しかったです。

 

他にも今保有しているAmazonが買値よりも倍以上になっているのが嬉しいです。またいつか報告したいと思います。

Amazonもテンセントも値上がり益をたくさんもらえて嬉しいのですが、やはり個人的にはBPの配当がコンスタントに入り続けてくれるのが嬉しかったですね。これからNISAを始めようとされる株初心者の方は値上がり益を狙わずに配当をもらい続けるものを選ぶとよいのではないでしょうか。連続増配株や連続配当株などを狙って買うのが良いのかもしれません。

 

日本の株だと、このブログで何度も取り上げている日本たばこ産業が僕はいいような気がします。配当利回りも5%を超えています。あと株主優待もありますしね。米株だと安全にいくならMCD(マクドナルド)やKO(コカコーラ)などが連続増配を続けていて且つ株価が大きく崩れることのない株なので長期保有にもってこいの株だと思います。特にMCDはここ最近の荒れた相場にもほとんどびくともせずに勝ち続けた株なのではないでしょうか。しかも連続増配なので配当を毎年増やし続けてくれるというのが本当に嬉しいですよね。NISAが終わった後もずっと持ち続けてもいいと言える株なのではないでしょうか。

今年の僕のNISAはBTI(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)になりました。このままちゃんと配当を出してもらいたいものです。今年に入ってから買ったため次の配当は入らないですがその次からの配当を期待したいです。うまくいけば毎年8万円ずつ入る予定です。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

取り敢えずNISAはうまくいったと言えると思います。普通に働いていて手取りの年収が一年で5万円とか6万円とか上がることって、そうそうないと思います。そう思うとやはりやって良かったと思います。もちろん自分で責任を取れる範囲でやる必要があります。リスクもありますからね。

このブログ記事がこれからNISAやってみようと思われている方の参考になればと思います。

それでは今日もより良い一日を。

ではでは。

つづく。

 

 

最後に読者登録お願いします。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。

Twitter: @sunnyra38541895

f:id:toushiblog:20190110061257j:image