アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

JTとアルトリアグループとブリティッシュアメリカンタバコ #475

f:id:toushiblog:20191107072937p:image

JT、日本たばこの決算が良くなかったですよね。売上よ営業利益も減少しています。株価もそれによって減少するかと思いきや特に大きく下に振れることなくここ数日が過ぎています。もしかしたらたばこ株全体の下振れがそろそろ終わろうとしているのかもしれません(あくまで僕のただの直感なのですが)。なので買い時を待っていた方々はそろそろ買うのでしょうか。

たばこ株を買うにしても選択肢はたくさんあると思います。だけど僕はこのJTの決算を見てJTはちょっと買う気にはなれないなと思いました。少し前までは欲しいと思っていたんですけどね。

 

一方でアルトリアグループは売上を伸ばしてきていますし営業利益も伸ばしてきています。自社株買いもちゃんとしてくれています。そうすると当然ESPも苦しくても少しずつでもちゃんと伸ばしてくれるんですよね。そして配当性向も80%を維持しますよと言ってくれている。もうそれだけで嬉しいですよね。もちろんその先には増配してくれるということだと思うのですがなんだがそういったアナウンスをしてくれるだけでも嬉しいのです。

JTはもしかしたら減配するかもしれない、という不安が頭をよぎります。アルトリアグループはああ増配してくれる意欲があるんだなという安心感があるのです。

 

ブリティッシュアメリカンタバコは決算を探しているのですがなかなか見当たりません。もうすでに決算発表が終わったのか、決算発表がまだなのかわかりません。加えて為替の影響を受けているのかよくわからないですが想定していた通りの配当が手元に来ない場合があります。

しかしそれでも良いのです。それでも6%後半の配当は手元に来ますし何よりADRなので米国では税金の影響はありません。ですから日本だけ税金の影響があるという意味においてはJTと条件は同じです。すると単純にBTIとJTを比べるとBTIの方が良いよね、となるのです。

 

JT株を買われる方は色々な思惑で買われると思うのですが僕が買うとしたらやっぱり長期保有していたいものです。しかしJT株は長期保有できないなと思ってしまいます。この先のことはどうなるのかわかりませんがそれだったらKDDI やドコモを買って長期保有していたいですし、既に買っているアルトリアグループやBTIを追加で買いたいと思うのです。

もしくは他に利回りは劣るけどちゃんと連続増配してくれそうな株を調べてそっちを買いたいなと思ってしまうのです。

引き続きJT株をWatchします。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

日本株を少し買おうかなと思っていたのですが決算が良くて株価が上がってしまったり、増配が途切れたり、そもそも決算が良くなかったりと少しずつ興味を失ってきている、そんな現状です。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。