アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

自分の持ち株に対する雑感 #474

f:id:toushiblog:20191106125759j:image

ダウもナスダックもSP500も高値を更新してそれにつられるようにして日経も年初来高値を更新しています。このまま良い感じで年末そして年始と過ぎていくのでしょうか。そう思うと自分の持ち株の値が増えていくのは嬉しいのですが今欲しい株の買うタイミングをどんどん逸してしまいそうで怖いなと思ってしまいます。ちなみに少し前まで何度か繰り返して来年のNISA枠でどんな銘柄を買うのか記事にして来ました。その中で一番の本命はKDDIだったのです。しかしもうご存知の方も多いと思いますがKDDIが好決算を発表そして株価が上昇してつられて当然配当利回りも低下してしまったのでした。

 

ということで来年のNISA候補から少し外れます。KDDIも良くない、オリックスも良くないとなると次の候補はNTTdocomoになります。しかしそうなってくるとなんだか微妙です。KDDIオリックスも優待がなんだか良さそうだよなと思って買おうと思っていたのです。そしてそれに加えて配当利回りも良いとなれば買いたいと思うところです。しかし配当利回りが低下してしまえば買う動機は薄らいでしまいます。

ということでNTTdocomoなのですが日本円を持っているということ以上に米株を買った方がよいのか、なんて思ってしまいます。

 

となるとやっぱりアルトリアグループになるのかそれともブリティッシュアメリカンタバコになるのかといったところです。もしくは年末までにMasterCardが高値を更新して再び右肩上がりで株価が上昇すれば追加で購入も選択肢に入れたいところです。

そして他にあるとすれば最近はベライゾンが気になっています。ベライゾンアメリカの通信企業でAT&Tのライバルかつ連続増配企業です。しかも株価も右肩上がりです。しかしもうすでに配当性向はかなり高いので迷うところです。

 

そんなわけで今考えられるのは3MやGISやJNJ、もしくはMCDにしようかなと思案中です。アルトリアグループやブリティッシュアメリカンタバコも良いのですがどうしてもタバコ株ばかりになってしまうからです。

いずれにしても買ったら先日の記事にも書きましたようにバイ&ホールドしたいですので10年、20年とずっと持ち続けることのできる株を買いたいものです。

10年後、20年後は2029年、そして2039年です。それらの年になったとき10年前、20年前からずっとホールドし続けている株として誇らしく眺めることができるのか、年明けにどんな株を買うのかこれからゆっくり考えたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ということで何を買えば良いのかぶれぶれになってしまいましたがいずれにしても高配当株でかつ割安、連続増配の株を探して買おうと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。