アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アルトリアグループの株を売りました #568

f:id:toushiblog:20200208070103j:image

JTの決算がやばいですね。売上が下がっています。確かにたばこ株は中毒性があるといえども看過できる数字ではないと思います。一株利益が落ちていてさらに配当もそのまま維持するとのことですから配当性向は90%近辺になりそうです。配当は確かに高くて安定もしていると思いますがしかしここまで配当性向が高くなると次の売上減少時に配当が支払えなくなり減配してしまう可能性が出てきます。減配になると今度は株価も下がってしまい配当も下がりますしダブルパンチで自らの資産を痛めてしまいます。具体的にいうと下がった株価を配当で補おうとしても更に株価が下がりあてにしていた配当も下がりとリカバリー出来なくなる可能性が出てきてしまうというわけです。

 

それが理由ではないのですが自分もアルトリアグループの株を全て売ってしまいました。たばこ株は自分の中で愛着があったのですがしかし先日の決算が良くなかったというのもあります。そしてその決算を受けて株価が下落したのです。今の株価下落によるアルトリアグループの株価マイナスはまだギリギリ許容できるのですがしかしギリギリ許容できる範囲で売ることにしました。許容範囲を越えると多分自分の中でダメージが大きくて次の思い切った行動が取れなくなると思ったからです。

確かに配当利回りも魅力はあると思いますがここは売ることにしました。

 

しかし僕の場合、本当に株の売買が下手くそなので株を売買すると大抵自分の資産を減らしてしまいます。結局手数料を取られたりとかうまく良い数字で売れなかったりとか次の買いでもうまく買えなかったりするのです。だから本当は極力売り買いは避けたい、それが僕の長期投資をしている理由です。

しかしそうはいってもやはり売らなくてはいけないタイミングもありますし買わなくてはいけないタイミングも自分の中であります。今回は損が大きくなると良くないと思ったのでアルトリアを売ったのでした。

 

たばこ株は一旦ブリティッシュアメリカンタバコに頑張ってもらうことにします。一応こちらの方は配当性向もまだたばこ株の中では低いですし株価も利益が出ているので安心してホールドし続けることができます。

次に買う株を自分の中で決めています。もうすぐ決算が発表になるのでその決算を待って良ければ買いたいと思っています。あくまでも決算を待って、そしてその決算がよければ買うわけです。そして僕はその決算が良いと思っています。決算の日付は2/11、もしくは2/12です。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

アルトリアグループを売るのはなんだか寂しかったです。僕が米株を買い始めた頃から知っている愛着ある株なのです。しかし繰り返しになりますが、まだ許せる時に切ってしまうことが僕は大切だと思ったのです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。