アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

バイ&ホールドの投資スタンスでいきたいと思っています #473

f:id:toushiblog:20191105071637p:image

ダウもナスダックもSP500もアメリカ株投資を行なっている方ならご存知だと思いますが最高値を再び更新しました。以前まではアメリカの経済統計で悪いデータが出ると利下げ期待から逆に株価が上昇していました。そして良い数値が出ると株価は下降するのです。

しかし現在は少し違うようです。先日アメリカの雇用統計の数値が発表されました。細かい数字は活愛しますがとても良い数字だったようです。つまり失業率が低下していアメリカ経済は良好というわけです。従って本来ならば利下げ期待が後退するために株価が下落するはずなのに寧ろ逆で高値を更新しているのです。

 

なぜ高値を更新しているのか、僕のような株を少しかじった人間でもわかるのですからもう世の中の大半の方が理解していると思います。それはアメリカの経済的な力強さが本物のものになりつつあるということだと思います。やっぱりアメリカ経済強いよね、というわけです。

翻って僕の持ち株はというといまちパッとしません。理由は明白でMasterCardがいまいちパッとしないからなんですよね。まあここまで一気に駆け上がってきたので今は小休憩の時だと自分に言い聞かせてじっと我慢の時です。

それでもジリジリと総資産は増えていますし少し前に売ったターゲットのへこみ分をカバーしてくれています。

 

自分の投資スタンスは買ったらずっと保有し続けるものです。いわゆるバイ&ホールドというやつですね(といいつつけっこう動かしたりしてしまいますが)。なので持っている株が利益を出し続ける限りは保有し続けるつもりですし保有し続けることができるような生活をしなくてはいけないと思っています(だから健康管理は大切だし贅沢は禁物なのです)。

 

僕がよくWatchしているブログの方がいてその方はJTの簿価が1000円台であったりアルトリアグループの簿価が20ドル以下だったりします。これってむちゃくちゃ利益が出ていてかつ配当もとてももらっているということになります。ここ最近の株価の下落もほとんど相手にすることなく過ごすことができるのだと思います。

僕もバイ&ホールドをしようと思った理由はここでMasterCardも10年、20年と持ち続けて10年後、20年後に多少の下げでも痛くも痒くも無い、ないそんな株価になって欲しいと思うのです。せめて3倍、4倍になって欲しいところです。

ということでダウもナスダックもSP500も現在好調の中、あまり奮っていないMasterCardですがここはじっとホールドし続けようと思います。アルトリアグループもペプシコAT&Tもブリティッシュアメリカンタバコもずっと持ち続けようと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

MasterCardを保有し続ける理由は色々ありますけど一番大きいのはちゃんと利益を出し続けているということです。もっというと一株利益、EPSがちゃんと右肩上がりに上昇しているということです。あと連続増配ですので株価の上昇が弱いときには配当利回りが増えてくれるのが大きいですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。