アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

NISAの恒久化が見送られて #467

f:id:toushiblog:20191030111158j:image

NISAがあるうちは使えば良いのですがそのNISAも恒久化が見送られたので2023年間には終了してしまいます。そうなってくると配当株を買うにしても考えることがでてきます。つまり米株を買うとなると利益の10%をアメリカで税金として支払われ、日本でも利益の20%税金で支払われます。となるとアメリカ株でいくら高配当株を買ったとしても日米で税金をひかれるので結局手元に残る分が少なくなってしまいます。そう考えると日本株の中の配当利回りのよい株を買った方がよいきがしたのてす。日本株でも当然税金は引かれますがしかし米株の10%分は引かれません。

 

基本線はアルトリアグループやブリティッシュアメリカンタバコでも良いと思いますが日本株でも配当利回りが6%を超えるJTが欲しいですし少し前から記事に書いているKDDINTTドコモも良い株だといえると思います。またオリックス株を複数買うというのも良い気がします。

次に米株の中でも連続増配で有名でずっと保有し続けることの株を買うのも良いと思います。JNJやMCDやPGなどですね。これらの株はNISAが無いと配当をもらっても税金が引かれて手残りが少なくなってしまいます。しかし連続増配をしてくれていますので長期保有することによって将来的に配当利回りが高くなってくれれば良いという考えです。

 

そして最後にキャピタルゲインですがこれも米株で利益が出てもかなりの額が税金で取られてしまいます。なので僕はMasterCardを持っていますが税金を多く取られても残った利益で満足できるほど値上りして欲しいと思ったりします。ですからやはりこちらも長期投資するということになるわけです。MasterCardがこの先5年、10年と株価を上げ続けてくれると良いのですがどうなのでしょう。キャッシュレス決済が世界中で増えれば十分利益を上げることができると思うのですが。

 

いずれにしてもNISAが無くなるということは税金を取られても満足のいく利益を取る必要があるのだと思います。配当だと利回り6%以上は欲しいですしキャピタルゲインもたくさん稼ぎたいところです。そして分散投資も考えなくてはいけないので他の銘柄で良さそうなものも探さなくてはいけないと思います。

NISAに代わる新しい制度ができれば良いのですが、もしくは株式投資にかかる税を10%にするというのも良いと思います。日本も株主に利益が還ってくるようにして欲しいです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

NISAがなくなったら代替となる税控除が用意されているのでしょうかね。日本株の利益にかかる税が高いイメージなので減らす方向で考えて欲しいものです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。