アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

MasterCard株がなかなか上昇してくれないけれど #508

f:id:toushiblog:20191210071703j:image

自分の持っている主力株は現在MasterCardです。MasterCardに軸足を置いているわけですからMasterCardの株価が登り基調に入ってくれないと僕の資産全体は大きく伸ばすことができません。なので早く上に抜けて欲しいと待っているのですがなかなか上がってくれず今はやきもきしています。

そんな僕のポートフォリオなのですがしかし大きく崩れることなく高値を維持することができています。それはなぜなのでしょうか。それはMasterCardの次に僕が大きく買っている株が持ち直してくれているからです。それがたばこ株です。

 

僕はアルトリアグループとブリティッシュアメリカンタバコの2つに今は230万程買っています。そしてその2つの銘柄は買った時よりも株価を伸ばしてくれています(もう一つAT&Tも伸ばしてくれていますが今日は割愛します)。

僕が買った2つのたばこ株はアルトリアとブリティッシュアメリカンタバコでした。この2つのたばこ株は買った時の状況が微妙に違います。

大きな流れとしては2つの株価は下落していました。しかしたばこ株は配当が魅力的な株だと前から思っていたのでアルトリアグループを買い、そしてブリティッシュアメリカンタバコの株を買ったのでした。

 

その後アルトリアグループは更に下落していきそしてブリティッシュアメリカンタバコは買った時が底であったのかジリジリと上昇していきました。そして現在FDAがたばこのニコチンに対する締め付けを弱めたことにより株価が上昇していきました。ブリティッシュアメリカンタバコは僕の評価益をさらに増やしていき、アルトリアグループは評価損を減らしていってのでした。

アルトリアグループはもう少しで評価損がなくなるところまで来ています。そうすると僕の持っている株全てに評価益がつくことになります。

 

配当も引き続きしっかり出してくれています。なので来年のNISA枠で買うのもありなのかなと思ってしまいます。まだまだperも低いですし割安でかつ配当利回りも高いとなればそれは良い投資先となるはずです。

フリップモリスもよくたばこ株を買われているかたのブログのなかで名前が挙がってくるのですが、しかしフリップモリスを買うぐらいだったらどうしてもブリティッシュアメリカンタバコの方を買ってしまうよなと思ってしまいます。やはり利回りが大切だと思ってしまうのです。

たばこ株が頑張ってくれているうちにMasterCardさんに復活してもらいたいところです。決算待ちになるのですかね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

さて来年のNISAでどんな株を買うのか悩むところです。

それで今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。