アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ジョンソンアンドジョンソンの株価が気になります #456

f:id:toushiblog:20191019070409j:image

ジョンソンアンドジョンソン、ティッカーシンボルはJNJです。今アメリカ株投資家の皆さんの中でJNJの株価は気になるのではないでしょうか。自分は買うつもりなんてないよ、などと口では言ってても内心気になっているはずです。そしてGoogleなりYahooなりで株価をチラチラとチェックしていると思います。というか米株やってて今のJNJの株価をチェックしてないとか僕はあまり考えられない気がします。

ようはそれほど米株を語る上でジョンソンアンドジョンソンという銘柄は大事で人々をひきつけるのだと思います。ちなみに僕も気になって度々チェックしてしまいます。

 

ジョンソンアンドジョンソンは言わずと知れた連続増配銘柄です。なんと57年連続で増配をしている企業です。57年というと僕が産まれるずっと前から配当を増やし続けてきたということになります。それはつまりどういうことかというと配当を増やすだけの企業経営が安定してるということだと思います。それは少なくともこの57年間配当を出し続け、そして増やし続けていることが証明しています。

そして配当利回りが3%程で安定し続けています。それはどういうことかというと株価が下がればその時は買われるということであり、逆に配当が低くなりすぎないのはまさに増配を常に繰り返しているからです。

 

そんなジョンソンアンドジョンソンですが今訴訟を抱えています。そしてその訴訟にどうやら負けそうなのです。負ければ当然損害賠償が発生してそれはすなわち損失計上となります。そのせいもあってか今日の株価で6%以上も下落したのだと思います。

JNJの株価チャートを見てみるとそれらの訴訟問題もあってか大きな流れとしては下落局面だと思います。しかし僕はこの株価はすぐに戻ってくると思います。確かにどこかで損失は計上されると思います。しかし有り体に言ってしまえばそこまでのような気がするのです。

 

JNJは超優良銘柄です。僕に今お金があれば下がった時に買って一生待ち続けると思います。そして配当をもらい、そしてその配当を再投資に使うのです。

一生持ち続けたい株というのはそうそう無いと思います。だけどJNJの配当利回りが3%を超えたところならば買って一生持ち続けたい、そんな株だと思います。あとは増配を楽しむだけですね。もちろんNISAの枠で買っても良いと思います。訴訟の内容は当たり前ですが全く良いことはなく酷いことだと思います。しかし人は時間が経てば忘れてしまいます。そして株価を戻していくのだと思います。

大きな流れとしては下落局面ですが反転して上がり始めたら買いたいところですね。

今日も読んでいただきありがとうございます。

しかし57年連続増配ってのが凄いですね。リーマンショックオイルショックもドットコムバブルの時もずっと増配を続けてきたことになります。

何度もいうようですが日本の物価上昇状況や自らの賃金上昇と比べたらこの増配をしてくれるということがどれだけ嬉しいこなのでしょうか。そんな超優秀な銘柄だと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。