アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

来年のNISA枠で何を買おうか その4 #464

f:id:toushiblog:20191027103504p:image

NISAについてもう少し考えたいと思います。とある動画を見ていたらNISAの恒久化が見送られたという話をしていてその動画の中の人たちはかなり悲しんでいました。僕自身もNISAの恒久化は望むところなので恒久化の話が消えたことはショックでした。そしてもう一つNISA枠の拡大です。今は年間120万円ですがその動画の方は少なすぎるからもっと大きくすべきだと話されていたのです。まあそれはそうなんですけど僕個人としては120万円埋めるだけでも大変だと思ってしまうのであまりピンときませんでしたがやはり120万円だと少ないのかもしれませんね。

 

KDDIオリックスNTTドコモを三つNISA枠で買ったとしても、もしくは三つのうちの二つのみを買ったとするならばNISA枠は余ります。そうするとやはり僕としては米株か英株を買いたいです。僕の基本的なスタンスは米株か英株投資なので元鞘に戻るというやつです。

今現在米株で10年、20年持ち続けることのできる株とはどれでしょうか。連続増配の有力企業でかつ割安の株を買いたいところです。その株をNISAで買ってずっと持ち続けるのです。そして配当を再投資していくわけです。

 

ジョンソンエンドジョンソンはここ最近の訴訟問題で株価が下落しています。なので買い時といえば買い時に気がします。しかし利回りがもう少し高くなってからかいたいところです。この先もう一段株価が下がったら買いたいとこです。

マクドナルドも長期保有に向いていると思います。しかしこれまで株価がずっと上がり続けきました。先日の決算が良くなかったとのことですがいかんせんまだまだ割高です。良くない決算で株価が下がっていますが手が出にくいところです。

ハーゲンダッツを取り扱うゼネラルミルズという会社も昔から連続で増配をしていて僕の狙っている株なのですがこちらもなかなか割高で手が出ません。

 

なるべく割安でかつ連続増配の株を繰り返してくれている株を買いってそのまま持ち続けたいところです。なので言い方はよくないかもしれませんが不祥事を起こした株や決算があまり良くなかった株で割安になった時に買いたいものです。

ここ最近不祥事を起こしたり決算が冴えない3Mが連続増配株なのですが株価がかなり下がったとはいえまだまだ割高のままです。米株や英株には他にも連続増配株がたくさんあるのでこれから調べていきたいと思います。ジョンソンエンドジョンソンがもう少し下がってくれたらなあ、なんて思ったりします。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ずっとその株を持ち続けてるとなんとなく愛着が湧いてくるんですよね。そんなことを思ったりしました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。