アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

もしも日本株を買うのならば その4 #457

f:id:toushiblog:20191020071050p:image

今のところ欲しい日本株オリックスNTTドコモKDDIJTに決まりかなと思っていました。もちろんオリエンタルランドですとか欲しい株なんて数え始めたらキリがないですけど僕の投資スタンスは基本的にはアメリカ株、英国株ですからそれほど日本株固執するつもりはないからです。日本という国は良いとか悪いとかではなくて株主を重視するという考え方があまりないように思えます。そのかわり利益を他のところ回していると思うのですが、配当という面においては簡単に切ったり(無配)、減配にしたりします。なのでどうしても日本株には手を出しづらいと思ってしまっていたのです。

 

と、“思っていました”としたのはまだまだ調べてみると日本株にもう一つ良さそうなのがありました。それはタカラレーベンです。ここ最近時々テレビのCMでみる企業です(基本的に僕はテレビを見ないのですがそれでも目に入ってきます。そしてテレビのCMにお金をかける企業は良い印象は無いです)。タカラレーベンという企業が何をしてお金を稼いでいるのか謎だったのですが調べてみると不動産などで稼いでいる会社のようです。不動産で稼ぐとか株を買う側の人間としたらすごく不安になります。しかし僕はこの株を買っても良いかなと思いました。それは1単元の値段が安いからです。

 

日本株はご存知かと思いますが1単元は基本的に100株を買わなくてはいけません。ですからほとんどの株は10万円を超えてしまいます。買いやすいと思っていたオリックスでさえも15万を超えてきます。

しかしタカラレーベンは株価が400円程ですので1単元買うのに5万円弱で買えるのです。そして配当利回りも4%以上あります。これはすごく買いやすいと思います。5万円が安いかどうかというのは確かに思いますがしかし失敗しても痛くないレベルなのではないでしょうか。そして買いながら色々調べたりして学べば良いと思うのです。

 

タカラレーベン株主優待もあるので株主優待についてあれこれ考えるのにも良いと思います。

株式投資というのはやってみなくてはわからないというところが大きいと思います。いくら調べても本を読んで学んでも、結局経験には勝てないと思うのです。僕も最初10万円の株を買うのにドキドキして次の日市場が開くのをハラハラして待ってたのを鮮明に覚えています。成り行き買いたは何か、指値で買うとは何か、PTSってなんだろう、IPOってなんだろう、全てやりながら考えてわからなければ調べてそうやって知識を得ていったのです。

これから株を買おうと考えてみえる方、タカラレーベンを買ってみてはどうでしょうか。NISAで買って配当金と株主優待を少しずつもらい続けるというのが良いと思います。

今日も読んでいただきありがとうございます。

日本株もなかなか捨てたものじゃないなと、この頃は思い始めていますが記事の中にありますようにいかんせん株主還元に消極的です。それが良いとか悪いとかではなく株主にはなかなか利益になりにくいと思うのです。

日本株アメリカ株、英国株、比べてみらなどして選択肢を広げて買ってみてくださいね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。