アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

稼ぐ力を手に入れる #425

f:id:toushiblog:20190917071352j:image

僕が子供の頃とりわけ小学生や中学生の頃、日本という国は貯蓄率が高くてお金持ちのかなであると良く色々なところから聞きました。テレビの中や学校の教師やはたまた普段接する大人たちからです。それを聞いてなんだか自分までお金持ちになった気でいて心の中で無邪気に喜んでいたのを覚えています。

“日本人は貯蓄が大好き”そんな言葉を心にとめていたのですが実はそうではなかった、そんなデータが話題になりました。というか事実過去の日本は貯蓄率の高い国でした。しかし現在は違っていて高齢者の方々は確かにたくさん貯蓄をしているが今の若者は貯蓄がなかなかできていないといデータが露となったのです。

 

まず第一に今の若者が貯蓄できていないというのであればもしあなたが若い人であれば頑張って貯蓄していきましょう。少しずつでも良いので貯蓄習慣を養っていくことが大切なことだと思います。そしてそうやって貯蓄していくと貯蓄できていない人と差が生まれてきます。

貯蓄できている人とできていない人がとの差は少しずつですが確実に広がっていきます。そしてできた貯蓄を使って投資をするわけです。投資をするということは稼ぐ力をお金を使って得るイメージです。

自己投資でも良いですし金融資産投資でも良いと思います。自己投資とは自分自身に投資をして自分自身の稼ぐスキルを身につけるためにお金を使うわけです。もう一方の金融資産投資はお金を使ってお金を稼いでくれる資産を買うイメージです。

 

僕の書いているこのブログはアメリカ株やイギリス株に対する投資のブログですので金融資産投資について述べますとお金を使ってお金を増やしてくれる商品を買うわけです。そしてそれらの商品にはそれぞれ個性があってたくさんお金を稼いでくれるけど長続きしなかったりだとか支払ったお金が後で返ってくる商品もあれば支払ったお金が全く返ってこない商品もあります。

それこそ千差万別でどの商品を買えば良いのかその人の年齢や持っている貯蓄額によって変わってくるわけです。

 

そしてそうやって投資をして稼ぐ力がついてくるとどうなるのでしょうか。そうすることによって更に貯蓄が楽になってより大きな額の投資ができるようになるのです。また広く投資ができるようにもなります。広く投資をするということはどこかで投資が失敗してもまたつぎの投資と切り替えることができるわけです。そうやって投資することによって更に次の投資の力をつけていく、それこそがまさに複利の力であってアインシュタインが宇宙で最強の力と述べた力なのでした。

稼ぐ力のある人と稼ぐ力の無い人との間では大きな差がありそしてそれはまた貯蓄する力のある人と貯蓄する力の無い人との差にもまた繋がるのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

とここまで偉そうに記事を書いていましたが僕自身は稼ぐ力の弱い人間です。このブログを通して株で稼げるようになって記事を書いていきたいと思っています。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますような。