アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

競争の中で生きている #406

f:id:toushiblog:20190829073022p:image

世の中は本来ならば誰もが平等でどのような人にでも幸せになる機会が与えられなくてはいけないと僕は思います。しかし実際には世の中そうはなっていませんよね。生まれた環境によって貧富の差が決まってしまいます。

日本はまだ良い方なのかもしれません。中間層のあたりで生まれることができればその中間層の中でもがいて中間層の上の方に行くことができますし、中間層の中にいても良くないことをすれば中間層の中で下の方へ落ちていきます。もしくは中間層さえも抜け出て最下層へと落ちていってしまうのです。

もっとも下の最下層に生まれなければ努力次第では中間層の上の方まで行くことが可能なのです。

 

もし中間層に生まれたのであれば自分のリソースを使って少しでも上に行く努力をすべきであると思います。というか僕がこんなこと言わなくても全ての人が上に行く努力をしています。なぜならば上に行く努力を怠ってしまうとちゃんと上に行く努力をしている人に抜かれてしまうからです。

この世の中はそれが正しいか間違っているのかは置いておいて競争社会であって全ての人が競争するようにプログラムされているのです。普段から競争をしている人たちは言わば“競争慣れ”しています。競争慣れしていない人が競争しないでいると簡単に抜かれてしまうのです。

 

僕がやっていることは投資です。普段働いてもらった給料からいくらか引いてそのお金で投資をしています。

そのお金で配当を得ることのできる株に投資をしていき配当を増やすということを実践しています。株を買うことになんの能力もいりません。株を選んで買うだけです。そうすることによって自分が得ることのできる収入を増やしているのです。

今の日本はデフレ下にあるため収入を増やすことがどれだけ貴重なことなのか僕なりになんとなく理解できるからです。

 

競争社会だからこそ思うことは競争を競争と思わないことが大切なことだと思います。僕も投資を投資だと思わないようにするのと同じだと思います。

自分のやっていることが楽しかったり夢中になってできることをやっていると自然と競争に勝てているようになる。それが一番の競争に勝つパターンだと思います。

しかし競争社会で生き残っていくというのは本当に大変だと思います。それを実感したここ最近なのでした。しかしそれでも生きていかなくてはいけません。僕は投資が楽しいので毎月こつこつ貯めたお金で投資を続けたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

というわけでどういう風に競争社会で生きていけば良いのかここ最近考える日々なのでした。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。