アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

老後について考えてみる #351

f:id:toushiblog:20190705064242j:image

老後月にいくらお金があれば暮らしていけるの考えてみます。例えば月に10万円あれば暮らしていけるのでしょうか。この記事を読まれている方は月10万円で暮らしていけますか。僕は少しカツカツな暮らしになると思いますが絶対に不可能な数字ではない気がします。というか今の生活が月10万円を少し超えるぐらいだからです。

老後の生活というものが月にいくらかかるのか正直想像もつきません。ただし多くても月20万円よりも少なく済むようにしたいものです。月20万円の収入があればかなり余裕のある生活ができると思います。老後になれば貯金や投資をする意味があまり無い気がします。

 

では月額20万円として20万円をどのように稼ぐのかですよね。まず年金はいくらになるのかわかりません。なのでパスします。そして次に思い浮かぶのが株の配当です。株の配当を月5万円貰えるようにしたいです。そしてそれはさほど難しく無い気がします。今買っているMasterCardの株価が3倍になれば1000万円になります。そしてその1000万円を利回り6%の株でちゃんと配当を出し続けているところに分散投資します。ただし老後に6%の配当を出している株が果たしてあるのかどうなのかわからないのでMasterCardの株が1000万円以上になればなるほど利回りの低いところを買えますので安全になっていきます。なのでMasterCardにはとっとと3倍になってもらい更に上乗せで伸びて欲しいと思います。

 

2000万円あると配当の利回りが3%で毎月5万円が確保できますので2000万円という数字は確かに信憑性があります。アメリカ株投資をやっている方はわかってくださると思いますがアメリカ株で利回り3%の投資先はたくさんあってそして安全に配当を出し、増配も繰り返してくれています。

なのでMasterCardはまず1000万円を狙って、もしそれが叶ったら次は2000万円を目指して欲しいです。

 

株の配当で月額5万円を確保できたのならば株の配当以外でもう5万円確保する方法を探りたいです。そうすれば月額10万円になって残りは年金が10万円で足ります。年金と株の配当が上振れしてくれれば、それ以外の収入方法が楽になっていきます。なので配当の収入が最低でも5万円確保することが絶対条件となります。

それにしても僕の老後の年金は月額いくら貰うことができるのでしょうか。月10万円貰えるのかどうか謎です。時々一般的な厚生年金受給者の月額とかって知らされますけど、でもそれって本当に順調に勤め上げた場合の数字なわけなんですよ。ましてや将来どうなるのかわからないわけで株の配当よりもそっちの方が心配です。

今日もブログ読んでいただきありがとうございます。

ここ最近老後についてよく考えますが、こんなにも老後について考えるとは思いませんでした。そう思うと自分も歳をとったなあと少し寂しくもなります。しかし準備は早ければ早いほど絶対に良いはずなのでしっかりと考え実践していきたいと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。