アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

雑談、だけど老後について #350

f:id:toushiblog:20190704070551j:image

今日の記事は少し雑談を書こうと思います。とりとめのないことになりそうですがお許しください。

まずアメリカ市場が揃って最高値更新ですね。いやあ強い。ああいうの見てると、というか参加していると安全に資産運用していることが正しいのかどうか考えます。例えばディフェンシブ株を買ったりだとかドルコスト平均法インデックス投資するとかです。しかもアメリカ市場が強いというのはなんとなくわかっていたわけです。

個別銘柄で右肩上がりのトレンドを描いている株はゴロゴロしていて、たしかにその中で良い株悪い株とグラデーションはありますがしかし総じて上がっていきます。果たして何が良いのか考えさせられます。ただし一番良くないのは僕の中でわかっていて、それは自分の貯めたお金を日本の銀行に寝かせておくということだと思います。

 

老後資産が2000万円必要だとか3000万円必要だとかといった言葉が飛び交っています。果たしてそのようなお金を貯められるか正直不安です。そしてそれに対してアドバイスしている人たちって大抵お金に困りそうに無いような人たちの言葉なんですよね。

そういった人たちが、ああしろこうしろと言うわけですが「あなたたちはいいよ、どうせ何にもしなくても生きていけるだろうし」って思ってしまうんですよね。

ただしそこで何にもしないのも違っていると思うので文句をぶつぶつ言いつつも出来る範囲で実践していこうと思っています。

 

一番手っ取り早いのは健康に対してリテラシーを高めることですかね。健康を害してしまうと本当に身動き取れなくなります。ましてや一人で暮らしている人なんて危なすぎます。そこで何もできなくなってしまったら完全にアウトです。

僕的にはなるべくコスパの良い健康法から実践していくということをお勧めしたいです。つまり自分のリソースをなるべくかけずに健康に良いことです。例えばウオーキングですとか、あとは口腔内を清潔に保つとかです。あと普段から緑茶(他にも水とか)をよく飲むとか納豆を食べるとかです。コスパの良い健康方法とは手間やお金をなるべくかけずに健康に良いことをすると言うことです。そして段階的に割くべきリソースを増やしていけば良いと思うのです。コスパの良い健康方法は長続きします。習慣付けがそれほど難しいとは思わないのです。

 

最初にとりとめの無い記事になりそうと書きましたがなんとなくまとまりのある記事になった気がします。

老後に向けては2000万円だとか3000万円貯めることよりも毎月5万円貰える生活を目指したいと思います。毎月5万円あれば年金と併せてそれほど老後に困ることは無いと思います。そして毎月5万円の配当というのはそれほど難しいことのようには思えないです。

配当の他にプラスアルファで別の不労所得があればなおのこと良いと思います。老後への目標はそれで行きたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

このままいくとなんとなく老後は大丈夫な気がしています。まあ色々思うようにならないこともあります。でも全てが思うようにならないのもまた人生なのだと思います。ぼちぼちいきましょう。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。