アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

持っている株についての雑感、Mastercard株は1000ドルまで行くのか #486

f:id:toushiblog:20191118070415j:image

自分の持っている株についてあれこれ考えてみようと思います。まずはMastercardについて考えようと思います。Mastercard株は僕のポートフォリオの中で少し大きめのウェイトを占めています。43%程ですので半分近いですし分散投資という観点からすると良くないのかもしれません。しかしMastercardの将来性に僕は賭けているわけですのでこれはこれで良いと思っています。現在は少し株価がぐずぐずしていますがアメリカの個人消費も堅調そうですしこの先も好景気が続いて人口も増えていけばそのまま売上も利益も伸びて株価も伸びていくと思っています。

 

よほど酷い決算を出さなければ個人的には10年、20年とホールドしていたいと思っているのですがどうなのでしょうか。以前持っていたAmazonもテンセントも株価が好調なときはずっと持っていたいと思っていたものです。Mastercardもずっと持っていた今のですがそれは決算を見たり売上や営業利益を見たりしながら考えたいと思っています。

今は117株持っていますのでおよそ350万円程投資していることになります。Mastercardの株価が今の3倍になれば為替の影響を除いて1000万円になる算段です。つまり今は280ドルなので840ドルから850ドルを最初の目標にしてその先の1000ドルまで見据えたいと思っています。

 

Mastercardはこの先世界のキャッシュレス化が進んでいく中で恩恵を受ける株だと思っています。配当利回りは低いですが連続増配を繰り返しています。そして一株当たりの利益、EPSも毎年順調に伸ばしていっています。これは積極的な自社株買いも影響していると思います。

株価が伸びる要素は揃っていると思います。ただ一つ残念な点があるとすれば現在割高であるという点でしょうか。果たしてこれがどうなるのか。堀古さんの話だとバブル期になると多少割高でも買われていくと仰ってみえました。まあかつてAmazonもすごく割高でも買われていましたからね。

 

Mastercardの株価は少し大袈裟にいうと僕のこの先の人生がかかっている気がします。ひょっとすると僕の老後にも関わってくるかもしれません。記事の中に触れましたがもし株価が今の3倍になって1000万円を超えると老後の生活ががかなり楽になります。もちろん足りない気はしますが路上で野垂れ死ぬといったことは避けられるように思います。

またどこかで3年から5年のうちに1100ドルを超えるということが書かれていました。その通りになるかどうかわかりませんが早くから3倍になって更に10倍などになるのであれば夢のリタイヤ、もしくはセミリタイヤも視野に入ってくると思います。果たしてそれがなるのかどうなのか全てはMastercardの今後の株価にかかっています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

自分の持っている株の再点検、雑感を少し続けたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。