アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

JTの株価が下落中、買おうか買うまいか #347

f:id:toushiblog:20190701071202j:image

JT日本たばこ産業)の株価が下がっていますね。利回りは確かに魅力的ですがここで買うのはあまり得策ではない気がします。JTを買うくらいならばBTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)を買った方が利回りも良いですし、これは僕個人の見解ですが日本株を持つことにはそれなりのリスクがあります。まあ要するに大株主である財務省が売る可能性があるということです。まあそれは無いにしても下落の流れは少し続きそうですし様子を見た方が良い気がします。

ただし、もし2000円を割ってくるようなことがあってそして様子を見て下げが落ち着いてきたなと思ったらNISAで買っても良い気がします。

 

2000円を割った時にNISAで200株程買えば40万円弱の投資で半年に一度2万円弱が収入として入ってきます。勤め人をしていて賞与がある人からすれば賞与にプラスして2万円弱が入ってくるわけでなんだか得した気分になります。

もちろん米株の高利回り配当株に再投資することがベストだと思いますけど半年に一回その入ってきた配当で少し高い美味しいものを食べたとしても誰にも文句を言われる筋合いはありません。日本たばこ産業はまだまだ下落するリスクはありますがそのリスクを取って投資をしたわけですからそのリスクに見合ったリターンを受けていてだれにも気兼ねする必要なんてないと思います。

 

今はとても便利な世界です。美味しいもの食べようと思ったらAmazon楽天、他にも西友のネットショップなどでポチれば良いと思います。逆にAmazon楽天、その他のECサイトで買えないものはこの世に存在しないぐらいの気持ちでも良いかもしれません。半年に一回、美味しい果物を食べてもいいですし美味しい焼肉セットを頼んでも良いと思います。他にもうなぎも最近ではECで買えますし探せばほとんどのものが買えます。

もちろん半年に来る配当を取っておいて年間の配当を貯めてそれを外出して遊ぶ際に使うというのも良いと思います。

 

たばこ株はどんどん値下がりしていますが、しかし利回りが上昇していくうちにどこかで下げ止まると思います。というのもさすがに7%を超えると僕自身も見過ごせないですしそう思う人も多くなってきます。そして8%を超えればこれまでたばこ株に否定的だった人も見過ごせないと考える人が増えると思います。

つまりどこかでさすがにこれは“放っておけないな”と思う人が増えると思うのです。もしくは底値、底値、とこだわるのでなければずっと様子を見続けてどこかで下げ止まり反転してきた時に買うというのもありかもしれません。

まあいずれにしてもまだ少し様子を見ていい気もしますし更に利回りが高くなれば僕は100株か200株くらいは買ってみたいと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

日本たばこ産業日本株なのでアメリカ株よりもアメリカでの税金がかからない分、配当がお得です。且つNISAで買うと全ての配当を手にすることができるのでかなりお得ですが、しかしまだまだBTIに利回りで劣ってしまいます。

もうあと一声欲しいものですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。