アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ブリティッシュアメリカンタバコから配当を受け取りました #302

f:id:toushiblog:20190517073142j:image

昨年末と今年の年明けにNISAで買ったブリティッシュアメリカンタバコの株、292株分の配当を受け取りました。日本円にして2万円弱です。率直に言って嬉しいですよね。ADRですので外国株にかかる税金はほんのわずかだけですしNISAで買っているので日本でかかる税金も免除されます。つまりもらった配当がそのまま手元に残ることになります。そしてブリティッシュアメリカンタバコを買った時が昨年末と今年の年明けでしたので株価も31ドル付近でした。現在37ドル付近ですので値上がり益も出ていてこちらも税金がかからずかなり美味しい株になりました。

 

僕は最近ブリティッシュアメリカンタバコの株を買ったので知らなかったのですが以前は配当が年4回ではなかったようです。最近年4回になったんですね。

英国の株なので為替ポンドの影響を受けますがしかし2万円弱を年4回もらえるのはかなり大きな収入になります。この先毎月給料から株に回すお金を引いてそこに更にこの配当を上乗せしてまた何か株を買うことができます。毎月5万円積み立ててそこに配当を足して株を買いたいですね。

ブリティッシュアメリカンタバコは株価を上げたので以前のような利回りではないですがしかし今現在でも高利回りで且つたばこ株なので安心して見ていられます。たばこ株で減配や配当停止になっても仕方がないかなと思えるほどです。

 

ちなみにですがNISAで買わなくてそのまま買うと日本で配当に税金がかかります。しかしその税金を差し引いても4%ほどの利回りになって、日本株で税引後に4%も貰える株なんてほとんど無いと思います。というか税引き前で4%貰える株すら少ない気がします。ですからNISAで買わなくともかなりお得な株だと思います。

そしてもっというとこの株価の下落はたばこに対する負の側面によるものですが、たとえこれが更に顕在化して最悪の場合減配になったとしても多少の減配は受け入れられるほどの配当利回りだと思っています。

 

最後に配当にしても値上がり益にしても確定しなければ税金は発生しません。つまりどういうことかというと再投資すれば税金を先送りすることができるのです。しかも合法的にです。

手にした配当を持ったまま年を越すと配当に税金がかかりますがその前にその配当でまた株を買えばその配当分には税金がかかりません。もちろんいずれその株を使う時に税金がかかってきますがそうやって再投資する分には税金が発生しないのです。ですから手にした配当はどんどん再投資に使った方が賢明だと思います。

これがお金持ちが更にお金持ちになる仕組みの一端なのかな、なんて思いました。年間100万円の配当を貰えるようになりたいですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

たばこ株って無敵だよなあ、つくづく思ってしまいます。株価が下がったらどんどん買い増していけば良いのです。もちろんリスクもありますけど僕の中でも残りの人生心中しても良いかもって思えるレベルです。財務状況見てもありえません。凄すぎます。

他の株とどうやってバランスを取るのか難しいですね。悩ましいです。

最後に投資は自己責任でお願いします。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。