アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

日本たばこ産業の株価が下落中 #279

f:id:toushiblog:20190424090657j:image

JT日本たばこ産業の株価が下落しています。これはアメリカやイギリスのたばこ株にも同じことが起きていています。要はたばこが健康に悪いと非難されているんですよね。そこで以前の記事にも書きましたようにメンソール煙草の販売を禁止にしようだとか、販売年齢を18歳からだったものを21歳からにしようだとかそういった話がでています。これはいうまでもなくたばこを販売している企業にとっては打撃になります。そのせいもあってたばこ株の株価が下落しているのです。

日本たばこ産業JT配当利回りは5%を超えています。更に株主優待がつきますからとてもお得な株になると思います。

 

NISAで買うと日本株なので配当に税金がかかりません。ですからこれから株を始めようと思われている方はNISAの手続きをしてJTの株を買うのも一つの選択肢だと思います。120万円分買えば先日記事にした毎月5000円の不労所得が入ってくることになります。そして日本たばこは配当をしっかり続けてくれそうだし、なによりも増配もしっかりしてくれそうです。なのでやはり迷っている方はおすすめです。もちろんこの先の未来のことなんて誰にもわからないし、誰も約束はできません。だけどそれを差し引いても買ってもいい銘柄な気がします。

 

あとJTは意外なところのスポンサーになったりしていています。テレビ番組もそうですしスポーツのスポンサーにもなったりしています。他にも昔だと桃の天然水を売ったりしていてやはりイメージアップして戦略をしっかりとっています。

なによりも財務省が持っている株というのが大きいですよね。つまり国が持っているかぶなのです。安心して、というと大袈裟かもしれませんが、しかし突然無くなるというリスクはほとんど無いといっても良いと思います。

 

あとは生まれてくる子供にプレゼントとして株を買ってあげるというのも良い気がします。期間が長ければ長いほど配当もしっかりと得ることができますしもちろんリスクを減らすことができます。生まれてきて二十歳まで持ち続けるだけでもとても良い利益になると思います。

一番最小単位で買ったとしても30万弱でかえるはずてす。もちろん他に日本たばこよりも適切な株があるのかもしれません。しかし僕はこの先もまだまだたばこを吸う人はいて依然としていて少なくとも日本たばこ産業の配当分は稼いでくれると思っています。

 

最後に株式投資は自己責任でお願いします。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

正直日本株のなかで僕が唯一欲しいと思える株かもしれません。これから株を始めようとされるかたも参考になればとおもいます。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。