アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

僕とアルトリアグループとの出会い #303

f:id:toushiblog:20190517105210j:image

僕がアルトリアグループ という株を知ったのは結構前で「配当金を雪だるま式に増やす投資日記」Dividend Snowball Investingというところで初めて知りました。その当時は僕も株を買い始めた頃でなんとなく米株が良さそうだななんて思い始めた頃です。そしてその時にアルトリアグループを買っているんですね。確か40ドルぐらいの頃だったと思います。今思えばそのままホールドし続ければ良かったのにって思ったりもします。まあそこで売ってアマゾンとかテンセント買っているんで一概にどっちが良かったかわからないですが、そのままホールドし続ければ値上がり益は大したことなくても配当は連続増配の恩恵を受けつついい感じにもらってたと思います。

 

それにしても冒頭で紹介しましたブログのブログ主の方ですがアルトリアグループを10年と少しホールドしています。10年間ホールドしていた時の話をブログに書かれていますがその記事の中で買った時は15ドル程だと書いています。15ドルって凄くないですか。そしてずっと配当をもらい続けているわけです。やっぱり長期投資って凄いなって思います。

15ドルで買っているってことは値上がり益も当然手にしていてそして配当もちゃんともらってこれは美味しすぎます。ここ最近のアルトリアグループの株価低迷なんて鼻で笑うレベルなのではないでしょうか。

 

けれど僕はその記事を読んでもっと思ったことは10年なんですよね。10年ってどうですか。なんとなく夢のある話のような気がします。10年ってめちゃくちゃ長いって気もしないんですよね。10年なんて気がついたらあっという間です。

しかもそこのブログを書いていた方はそのアルトリアグループを買った時の年齢が今の僕とあまり変わらない年齢なんですよね。あんまり僕の具体的な年齢を言いたくないですけどその年齢を見た時、めっちゃ嬉しかったです。自分って全然遅くないんだと思ったわけです。そこから10年でいい感じに利益を出しています。そして更に10年ホールドすれば自分年金になりうるレベルです。

 

もちろん注意しなくてはいけないのはその方が買った当時(ブログの中では2008年と書いてあります)と、2019年の現在ではアルトリアグループの置かれている状況も違いますしもちろん認知度も違います。認知度が違うということは注目度も違いますし、そして人気度も違うと思います。そんな中でアルトリアグループを買われたブログの方は本当に凄いと思います。

ですから今から買って同じように美味しい思いはできないかもしれませんがしかし思うことは“似たような美味しい思い”はできるかも、という期待です。この期待は結構危険かもしれませんがそこでリスクを取らないと利益を得られないと思ってホールド、そして今後も買い増したいと思います。

はてさてアルトリアグループは10年後どうなっているのでしょうか。今までと同じように株主に利益を還元してくれるのかどうか期待したいです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

アルトリアグループを10年、20年とホールドし続けるとどうなるんでしょうかね。というか同じことをたばこ株全般に言えるかもしれません。このまま何事もなく配当をしてくれて且つ増配もし続けてくれれば老後はかなり安定すると思います。国は70歳まで働けみたいなことを言っていますが60歳でスパッと辞めることもできます。

アルトリアグループ、そしてブリティッシュアメリカンタバコ、ヤニ臭いポートフォリオですけど安定して稼ぎ続けて欲しいものです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。